ホンダ 新型 パスポート 2022年モデル TrailSport 追加 2021年9月22日発表

ホンダはパスポートの2022年モデルを米国にて2021年9月22日(現地時間)発表した。新たにTrailSportエディション追加した。

目次

新型 パスポート 2022年モデルについて

エクステリアはより頑丈なデザインで更新、フロントバンパーを再設計し、空気力学的性能を向上させるために、バンパーを通して前輪の周りに空気を送る新しいベントを取り付けた。パワーバルジ、特注のフロントフェンダー、および新しい直立グリルデザインを備えた新しいフードがあるフロントエンド。より大きなテールパイプ、牽引ヒッチカバー、スキッドプレートガーニッシュを備えたよりアグレッシブなリアバンパーを備えたリアエンドで変更。新しい18インチと20インチのホイールデザインを追加。AppleCarPlay®とAndroidAuto™が統合された標準の8インチディスプレイオーディオシステムを採用。リアシートリマインダーとリアシートベルトリマインダーが標準装備。

TrailSportエディション追加

ホンダパスポートのハイライトの1つは、「TrailSportエディションを採用。10mm広いフロントとリアのトラック、ユニークなグリル、よりアグレッシブなフロントとリアのバンパー、シルバーで仕上げられたリアスキッドガーニッシュを備えている。245 / 60R18タイヤでユニークな18インチホイールが付属し、外装全体TrailSportバッジ、キャビンに関しては、TrailSportバッジ、ステアリングホイール、ドアパネル、シートのオレンジ色のコントラストステッチ、フロントシートのヘッドレストに刺繍されたTrailSportロゴも含まれている。ゲージクラスターは、独自のブラッククロームサラウンドを採用。よりアグレッシブなタイヤやオフロードで調整されたサスペンションを含むアップグレードで利用可能。2022モデルの購入者は、異なるグリル、ブラックフェンダーフレア、よりスポーティなホイール、リアクォーターパネルのHPDグラフィックを含むHPDパッケージをオプションで選択することもできる。

新型 パスポート 2022年モデル エンジン

3.5L 自然吸気V6エンジン、最高出力280hp/6,000rpm、最大トルク262lb-ft(355 Nm)を採用する。Hondaのi-VTM4™トルクベクタリング全輪駆動システムと9速オートマチックトランスミッションを組み合わせる。

新型 パスポート 2022年モデル 安全装備HondaSensing

高度な安全性とドライバー支援技術の標準的なHondaSensingシステムを採用。前方衝突警告(FCW)を備えた衝突軽減ブレーキシステム™(CMBS™)、車線維持支援システム(LKAS)、車線逸脱警告(LDW)を備えた道路逸脱軽減(RDM)、およびアダプティブクルーズコントロールが標準装備されています。ホンダは後部座席リマインダーも標準装備。

ホンダニュースリリース

Honda Newsroom
Adventure Calls and 2022 Honda Passport Answers, with Rugged Redesign and All-New TrailSport Honda today introduced the refreshed 2022 Honda Passport with a new, more rugged exterior design that better matches its true off-road capability.
あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次
閉じる