MENU
最新自動車情報
編集者
当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

北米・中国で公開された ホンダ 新型「HR-V」を年内に日本発売

ホンダは北米・中国で公開された新型SUVを、日本国内ではハイブリッドモデル「e:HEV」も設定して、年内に発売する予定と公式SNSで発表した。

目次

ホンダ 新型「HR-V」北米向け

「HR-V」のフルモデルチェンジを行い2022年4月4日(現地時間)世界初公開した。新型HR-Vは、存在感のあるグリルとシャープなヘッドライトが特徴的なフロントビューが、伸びやかにリアに繋がるプロポーションを持ち、上質かつ洗練されたデザインを表している。エクステリアは、水平なベルトラインと流麗なプロポーションに加え、先代モデルに対してホイールベースを長くすることで、低く踏ん張りの効いたスタンスとした。車体の大きさは、週末のレジャーなどさまざまなアクティビティーを楽しむのに充分な室内空間の広さや実用性を備えながらも、街中でも軽快に運転できる扱いやすいサイズとした。走行性能においては、より俊敏なレスポンスのエンジンや、新採用の独立式リアサスペンションの採用、扱いやすさと洗練された走り、そして操る喜びの両立を目指した。

あわせて読みたい
ホンダ 新型「HR-V」2代目 北米向け 世界初公開 2022年4月4日発表 ホンダは新型「HR-V」のフルモデルチェンジを行い2022年4月4日(現地時間)世界初公開した。北米向け新型HR-Vは、北米以外でもグローバルで販売が予定。 【ホンダ 新型...

ホンダ 新型「HR-V」 エクステリアについて

エクステリアは、水平なベルトラインと流麗なプロポーションに加え、先代モデルに対してホイールベースを長くすることで、低く踏ん張りの効いたスタンスとした。車体の大きさは、週末のレジャーなどさまざまなアクティビティーを楽しむのに充分な室内空間の広さや実用性を備えながらも、街中でも軽快に運転できる扱いやすいサイズとした。走行性能においては、より俊敏なレスポンスのエンジンや、新採用の独立式リアサスペンションの採用、扱いやすさと洗練された走り、そして操る喜びの両立を目指した。ボディサイズは全長4,580mm、全幅1,800mm、全高1,630mm、ホイールベース2,735mm。

ホンダ 新型 「HR-V」インテリアについて

インテリアパネルは水平・直線基調のデザインとし、HMI(ヒューマン・マシン・インターフェイス)の考え方に基づく視線移動の軽減や動線に沿った操作類の配置、視界を良くする。しっかり芯の通った「かたまり感」のあるソリッドなフォルム全席で爽快な視界を提供するため「スリーク&ロングキャビン」を採用。

あわせて読みたい
ホンダ 新型 ZR-V シビックベースのミドルサイズSUV 日本 2023年4月発売 ホンダはシビックベースのミドルサイズSUV新型「ZR-V」 を日本にて2023年4月発売する。2022年9月8日に先行予約受付を開始。「ZR-V」は2020年10月12日に日本の特許庁に申...

ホンダニュースリリース

https://www.honda.co.jp/news/2022/4220405.html

ホンダ

https://www.honda.co.jp/

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次