MENU
最新自動車情報
編集者
当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

レクサス 「IS500」日本国内導入にあたり 特別仕様車“F SPORT Performance First Edition”を発表 500台抽選販売へ

レクサスは「IS」にV型8気筒5.0Lエンジンを搭載した「IS500 F SPORT Performance」を、2022年8月25日に発売する。日本国内導入にあたり、特別仕様車「“F SPORT Performance First Edition”」を500台抽選販売。抽選の申し込みは、2022年8月25日から9月15日まで販売店で受付、9月下旬より順次商談を開始。また、IS500の通常モデルの販売に関しては、2022年冬以降にご案内予定。

目次

新型 IS500 F SPORT Performance について

IS500 F SPORT Performance」は「LEXUS F SPORT Performance」ラインの最初のモデルです。エンジンは、「IS350」3.5L V6よりも排気量とパフォーマンスを向上させた。5.0L V8エンジンの最高出力高出力354kW(481PS)、最大トルク535N・mと8速スポーツダイレクトシフトオートマチックトランスミッションを採用。専用ブラックキャリパー、4連エキゾーストマフラーなどによって力強さと迫力を際立たせた。

IS500は、専用の19インチスプリット10スポークのエンケイ製アルミホイールが標準装備。 F SPORTのダイナミックアダプティブバリアブルサスペンション(AVS)とトルセン含んパッケージ(DHP)取り扱いに標準装備。リミテッドスリップディファレンシャル(LSD)パフォーマンスの向上。LSDは、直線的な安定性の維持にも役立つ。エンジニアは、ヤマハ®のリアパフォーマンスダンパー追加とシャシー性能は向上している。このダンパーは動的な構造の歪みを減らし、低速での快適性を高め、高速での安定性と敏捷性を高めます。ブレーキ冷却の強化は、追加の空力冷却と、より大きな14.0インチのツーピースアルミニウムフロントローターと12.7インチのリアローターを備えた標準のIS 350 FSPORTに対しても行われる。

新型 IS500 F SPORT Performance スペックについて

スペック新型IS500
全長4,760mm
全幅1,840mm
全高1.435mm
ホイールベース2,800mm
エンジン5.0L V8エンジン
最高出力354kW(481PS)
最大トルク535Nm(54.6kgm)/
4,800rpm
0-100km/h加速4.5秒
WLTCモード 燃費-km/L
予想価格約700万円

新型 IS500 について思うこと

レクサスにとって「IS」は日本市場において主力となるという存在であり販売力の高い車種である。レクサスとして正常進化を果たしてきた「IS」を更に「IS500」をラインナップすることでより魅力的なモデルとなった。「IS」を乗り続けてきた人も、購入を検討している人は是非「IS500 F SPORT Performance」はおすすめの1台となるだろう。

あわせて読みたい
ついに日本初公開へ!「IS500 F SPORT Performance」2022年7月21日発表 レクサスは2022年7月14日に、新型「ISシリーズ」に国内向けに新たなラインナップを導入すると発表した。2022年7月21日13時30分行なうと発表。「IS500 F SPORT Performan...
あわせて読みたい
レクサス 新型 IS 一部改良「IS500 F SPORT Performance」追加 2022年8月25日発売 レクサスは新型「IS」一部改良を行い「IS500 F SPORT Performance」を設定し、2022年8月25日発売する。 【新型 IS500 F SPORT Performance について】 「IS500 F SPORT ...

IS500

https://global.toyota/jp/newsroom/lexus/37062017.html

https://lexus.jp/models/is/

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次