メルセデス・ベンツ

メルセデス・ベンツ 新型 EQB EVモデル 3列シート7人乗りSUV 上海モーターショー2021発表

2021年4月18日

Mercedes EQB

メルセデスベンツは3列シート7人乗りSUVタイプの電気自動車(EV)新型「EQB」を上海モーターショー2021にて世界初公開した。2021年後半に発売される中国バージョンの「EQB」を披露。欧州版も2021年に発売され、米国仕様モデルは2022年に州内に到着する。

新型 EQB について

エクステリア

「EQB」は「GLB」の兄弟車であり、名前に「B」が含まれているため、「GLB」は同様の箱型の外装スタイル、3列シート7人乗りモデルである。ブラックパネルの「グリル」を備えた新しい電気モデル、新しいフルLEDヘッドライト、LEDストリップと統合された新しいLEDテールライト、新しいバンパーもありる。EQ製品であるため、青いディテールがたくさん散らばっている。新しいアルミホイールのデザインを採用。

インテリア

インテリアでは「GLB」は同様ではあるがトリムと色の変更しデュアルディスプレイセットアップにはEV固有の画面のが現れる。AI(人工知能)搭載インフォテイメントシステム「MBUX(メルセデス・ベンツ ユーザーエクスペリエンス)」を搭載。ハイテクの自立型フラットスクリーン2つ、タービン風の排気口5基、センタコンソールの簡素化されたSクラスの多機能ステアリングホイールを採用する。

Mercedes EQB

スペック

EQA」とともに「MEA EVA IIプラットフォーム」に基づいている。前輪を駆動し、66.5kWhのリチウムイオンバッテリーを搭載。最高出力187HP(190 PS)最大トルク276 lb-ft(375 Nm)の電気モーターを使用するベースEQB250形式でデビューする。その他にEQB 350 4MATICなど様々なバージョンを用意する予定。標準でスチールスプリング付きのコンフォートサスペンションが付属しますが、自動車メーカーはオプションとしてアダプティブダンパーも提供。標準で11 kWの車載充電器が付属しており、DC急速充電ステーションで最大出力100kWで充電できる。メルセデスは、DC急速充電器に接続すると、EQBを約30分で10〜80パーセント充電できる。

メルセデス・ベンツ 新型 EQB EVモデル コンパクトSUV 上海モーターショー2021発表

メルセデス・ベンツ 新型 EQB EVモデル コンパクトSUV 上海モーターショー2021発表

メルセデス・ベンツ 新型 EQA EVモデルのコンパクトSUV 2021年1月20日発表

▶︎メルセデス・ベンツ 新型 EQA EVモデルのコンパクトSUV 2021年1月20日発表

メルセデス・ベンツ 新型 GLBクラス 7人乗り MBUX採用 日本 2020年6月25日発売

▶︎メルセデス・ベンツ 新型 GLBクラス 7人乗り MBUX採用 日本 2020年6月25日発売

ソース

carscoops

MercedesBenz

https://www.mercedes-benz.co.jp/

クラウドタグ

  • この記事を書いた人

最新自動車情報

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

-メルセデス・ベンツ
-, , ,