フォルクスワーゲン 新型ID.6 EV 7人乗り3列SUV 上海モーターショー2021 発表

フォルクスワーゲンIDは新型「ID.6」を 2021年4月19日(現地時間)から開催される上海モーターショー2021にて世界初公開する。「ID.6」電気自動車 7人乗り3列SUVモデルである。中国では、一汽フォルクスワーゲンの合弁会社がID.6 Crozzを製造および販売し、SAIC-フォルクスワーゲンはわずかにスタイルを変更してID.6Xを製造および販売。

目次

新型 ID.6について

「ID.6」の意味は「ID」はフォルクスワーゲンの EVシリーズに付けられた名前である。「ID.4」よりも約30cm長く、ID.6CROZZとID.6Xの2つのバージョンがあり、中国市場向けに特別に設計。MEBプラットフォームを搭載。

Volkswagen ID.6

ボディサイズは全長4,876 mm、全幅1,848 mm、全高1,680 mm、ホイールベース2,965 mmとなる。

パワートレインには電気モーター最高出力225 kW(301 hp)最高速度160 km/h、最高速度100km/hは6.6秒バッテリーには58kWhまたは77kWhを搭載。中国のNEDCテストサイクルによると、EVの航続距離は436 kmから588 ㎞。

インテリアでは12インチのインフォテインメントスクリーンを介して車のさまざまな機能を操作できる。ID.6は、情報をフロントガラスに転置する拡張現実ヘッドアップディスプレイシステム採用。これにより、矢印やその他のナビゲーションエイドが道路上にあるかのように表示される。無線による更新も可能、ID.6は音声コントロールを使用音声可能で音声コントロールは「Hello, ID」と発声することでアクティブにできる。

ID. ROOMZZについて

「ID.6」のコンセプトモデルとなる「ID. ROOMZZ」は、2019年4月16日~4月25日に開催された上海モーターショー2019 にて世界初公開。

「ID. ROOMZZ」はIDファミリーのメンバーを案内するコンセプトカーであり、2021年に中国市場で発売される大型の電気自動車をプレビューである。「ID. ROOMZZ」は全長4,915 mm、全幅1,890 mm、全高1,760 mm、ホイールベース2,965 mmである。床に取り付けられた82kWhのバッテリーパックから供給される302hp(306PS / 225KW)のシステム出力と2つの電気モーターを組み合わせ、「ID. ROOMZZ」は、WLTPサイクルで最大450 km(279マイル)の走行距離が可能としている。

フォルクスワーゲン 新型 ID. ROOMZZ

フォルクスワーゲン 新型 ID. ROOMZZ

あわせて読みたい
フォルクスワーゲン 新型 ID. ROOMZZ 上海モーターショー2019 世界初公開 フォルクスワーゲンは2019年4月16日~4月25日に開催される上海モーターショー2019 にてコンセプトカー「ID. ROOMZZ」世界初公開すると発表した。 【ID. ROOMZZについて...

フォルクスワーゲン 新型 ID. ROOMZZ 上海モーターショー2019 世界初公開

ソース

carscoops

フォルクスワーゲン

あわせて読みたい
フォルクスワーゲン公式サイト フォルクスワーゲン公式サイト。多彩なモデル情報や、ディーラー検索、試乗車/展示車検索、カタログ請求、見積りシミュレーションなどのWebサービスをお届けしています。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる