メルセデス・ベンツ 新型 EQA EVモデルのコンパクトSUV 2021年1月20日発表

Mercedes EQA メルセデス・ベンツ
Mercedes EQA

メルセデスベンツはSUVタイプの電気自動車(EV)新型「EQA」を2021年1月20日11時(現地時間)世界初公開した。2021年4月よりヨーロッパで販売が開始される。価格は38,540ユーロ(約483万円)から始まりる。

メルセデス・ベンツ 新型 EQAについて

エクステリア

メルセデス「EQA」は「GLA」と同じボディシェルを共有しており、ブラックパネルの「グリル」を備えた新しい電気モデル、新しいフルLEDヘッドライト、LEDストリップと統合された新しいLEDテールライト、新しいバンパーもありる。EQ製品であるため、青いディテールがたくさん散らばっている。。新しいアルミホイールのデザインを採用。空力性能に優れたホイールを装備、Cd値0.28である。

インテリア

EQAは、ICEを搭載した兄弟と同じダッシュボードレイアウトを共有、ツインの10.25インチディスプレイはオプションで、ベースモデルには7インチディスプレイのペアを採用。バックライトで照らされた「スパイラルルック」トリムで仕上げる。インフォテインメントシステムは、「Navigation with Electric Intelligence」を備えています。充電停止を伴う最速ルートを計画でき、交通渋滞などの変化に動的に対応。さらに、Mercedes me Chargeを使用すると、顧客はIonityネットワークを含む31か国の450,000のACおよびDC充電ポイントのネットワークにアクセスできる。

モーター

メルセデスGLAに基づいて、新しいEQAは、前輪を駆動し、66.5kWhのリチウムイオンバッテリーを搭載。最高出力187HP(190 PS)最大トルク276 lb-ft(375 Nm)の電気モーターを使用するベースEQA250形式でデビューする。標準でスチールスプリング付きのコンフォートサスペンションが付属しますが、自動車メーカーはオプションとしてアダプティブダンパーも提供。標準で11 kWの車載充電器が付属しており、DC急速充電ステーションで最大出力100kWで充電できます。メルセデスは、DC急速充電器に接続すると、EQAを約30分で10〜80パーセント充電できる。

メルセデスEQA250の後には、新しいコンパクトな電気クロスオーバーのバリエーションが増え。前輪駆動と全輪駆動、フラッグシップバリアントで268 HP以上の出力、およびドライビング付きの特別バージョンを提供。 WLTPで310マイル(500 km)を超える範囲。

メルセデス・ベンツ 新型 EQA スペックについて

スペック EQA 250
全長 4,463mm
全幅 1,849mm
全高 1,620mm
ホイールベース 2,729mm
モーター 電気モーター
トータル最高出力 187HP(190 PS)
トータル最大トルク 276 lb-ft(375 Nm)
駆動方式 2WD
リチウムイオンバッテリー 66.5kWh
0-100km/h加速 8.9秒
WLTPモード航続可能距離 486km
乗車定員 5名
The New EQA: World Premiere | Trailer

メルセデス・ベンツ 新型 GLA フルモデルチェンジ 2代目 日本 2020年6月25日発売

メルセデス・ベンツ 新型 GLA フルモデルチェンジ 2代目 日本 2020年6月25日発売
メルセデスベンツはコンパクトクロスオーバーSUV「GLA」のフルモデルチェンジを行い日本では2020年6月25日発売した。欧州では2020年4月頃から販売を開始。メルセデスベンツ 新型GLAについて2代目、新型GLAは新型Aクラス同...

ソース

https://www.carscoops.com/2021/01/2021-mercedes-eqa-revealed-as-the-brands-smallest-ev-with-264-miles-of-range/

MercedesBenz

https://www.mercedes-benz.co.jp/

メルセデス・ベンツ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報をフォローする。
最新自動車情報

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。

最新自動車情報をフォローする。
最新自動車情報