MENU
最新自動車情報
編集者
当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

日産 新型 GT-R 2022年モデル 注文台数が予定販売数量に達したため オーダーを終了へ

日産は新型「GT-R」2022年モデルを注文台数が予定販売数量に達したため オーダーを終了したと公式ページで発表。「NISSAN GT-R 2022年モデル発表会」 にて「GT-R」と特別仕様車「T-spec」2022年モデルを2021年9月14日発表。

目次

新型 GT-R NISMO 2022年モデル 特別仕様車「T-spec」設定

「NISSAN GT-R」2022年モデルでは、更なる進化を遂げた特別仕様車「NISSAN GT-R Premium edition T-spec」「NISSAN GT-R Track edition engineered by NISMO T-spec」という2つの「T-spec」を設定し、究極の走りを追求。

「T-spec」という名称は、「時代を導くという哲学」であり、GT-Rの在り方や、その時代を牽引するクルマであり続けるという願いを表現した「Trend Maker」と、「しっかりと地面を捉え駆動する車両」という開発におけるハードウェアへの考えを表した「Traction Master」から名づけました。「T-spec」の両モデルには、専用カーボンセラミックブレーキ、カーボン製リヤスポイラー、専用エンジンカバー、専用バッヂ(フロント・リヤ)を特別装備。「NISSAN GT-R Premium edition T-spec」には、専用の内装コーディネーションを施した、専用レイズ製アルミ鍛造ホイール(ブロンズ)を採用することでバネ下質量の軽量化を生かして、サスペンションを専用にセッティング。ホイールリム幅拡大によるタイヤの高剛性化と相まって、軽快でスムースなハンドリングを実現。

走りのパフォーマンスを追求した「GT-R Track edition engineered by NISMO T-spec」には、専用カーボン製ルーフ、カーボン製トランクリッド(トリムレス、本革プルストラップレス仕様)を特別装備。カーボン製パーツの採用、さらなる軽量化を実現したボディが生み出す圧倒的なパフォーマンス。

2つの「T-spec」のボディカラーには、2色の新色である「ミッドナイトパープル」と「ミレニアムジェイド」を追加。「ミッドナイトパープル」は、歴代のGT-Rに採用してきた色の進化版。神秘的なオーロラから着想を得たカラーであり、見る角度によって、グリーンやパープルが顔を出し、オーロラの様なドラマチックな色変化を感じ。「ミレニアムジェイド」は、グリーンの色調を採用し、静かな中にも存在感のある「洗練された佇まい」を表現。さらに強い金属感を持ったグレイッシュメタリックに仕上げることで、「GT-R」の存在感を引き出す。

あわせて読みたい
日産 新型 GT-R NISMO 2022年モデル 特別仕様車「T-spec」設定 2021年10月下旬発売 日産は、「NISSAN GT-R」2022年モデルと、特別仕様車「NISSAN GT-R Premium edition T-spec」「NISSAN GT-R Track edition engineered by NISMO T-spec」を2021年9月14...

新型 GT-R 2020年モデル グレード価格について

モデル価格
GT-R Pure edition10,828,400円
GT-R Black edition12,772,100円
GT-R Premium edition12,329,900円
GT-R Track edition engineered by NISMO14,636,600円
GT-R Premium edition T-spec15,904,900円
GT-R Track edition engineered by NISMO T-spec17,881,600円

日産 GT-R

https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/gt-r.html

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次