ランドローバー 新型 レンジローバー フルモデルチェンジ 2022年モデル 2021年10月26日世界初公開

ランドローバーは第5世代となる新型「レンジローバー」のフルモデルチェンジを行い2022年モデルとして2021年10月26日午後3時40分EST 現地時間 )発表したランドローバー初の電気自動車(BEV)は2024年にラインアップする予定。

目次

ランドローバー 新型 レンジローバー フルモデルチェンジ 2022年モデルについて

新型「レンジローバー」は新しいアーキテクチャー「MLA-Flex(flexible Modular Longitudinal Architecture)」を中心に構築を採用。今回のフルモデルチェンジでパワートレーンを「MHEV(マイルドハイブリッド)」「PHEV(プラグインハイブリッド)」「BEV(電気自動車)」が展開する。ボディタイプはスタンダードホイールベース(SWB)とロングホイールベース(LWB)の2種類用意。

ランドローバー 新型 レンジローバー フルモデルチェンジ 2022年モデル パワートレーンについて

P400

3.0L 直列6気筒マイルドハイブリッドターボチャージャー付き。以前と同じ最高出力395hpと最大トルク406lb-ftを生成し、エントリーレベルのランジーを5.5秒(5.8秒から100 km/h – 62mph)で60mph(96km/h)。

P530

4.4L ツインターボモーターはZF 8を介してすべての4輪に最高出力523hpと 最大トルク 553 lb-ft 。4.4秒(4.6秒から100 km/h)で0-60mph。

D300

最高出力296psのD350 最高出力345psの3.0 L 6気筒ディーゼルのオプション、最大トルク479lb-ft、60 mph(6.9秒から100 km / h)に達する。

P440e

「PHEV(プラグインハイブリッド)」 最高出力合計398hpとかなり弱い30マイル(48 km)の電気範囲を備えた電動アシスト4気筒。現在は2つあり、最大実航続距離62定格マイル(100 km)。50マイル(80 km)に相当すると約束。合計434 hpはIngenium直列6気筒と38.2kWhのバッテリーおよびトランスミッションに取り付けられた105kWの電気モーターを組み合わせ。

P510e

合計503hpを提供するICEモーターのより強力な最高出力395hpバージョンで始まる。ランドローバーはP510eができる。 5.3秒(5.6から100 km / h)で60mphに達する。

ランドローバー 新型 レンジローバー フルモデルチェンジ インテリアについて

13.7インチのデジタルゲージクラスターと13.1インチのPivo Proインフォテインメント画面があり、初めて触覚フィードバックを備えている。11.4インチのタッチスクリーンのオプションがある。その他のガジェットの見出しには、Amazon Alexa音声AI、無線更新機能、FirstEditionを含む高トリムグレードに付属するMeridianサウンドシステムを介したアクティブノイズキャンセリングが含まれる。

ランドローバー 新型 レンジローバーSV

2022年に導入予定の新型「レンジローバー SV」発表。少し遅れてラインナップをリードし、初版をはるかに超える価格の新種のスーパーSUVは、ランドローバーの特殊車両運用部門の4人乗りのレンジローバーSV。ホイールベースの両方で利用可能で、「セレニティ」と「イントレピッド」のテーマを選択、好きなだけ上品または無味にすることができます。24ウェイマッサージシート、セラミックと金属のトリムピース、電気的に展開可能なものが付属します。センターコンソールから立ち上がるテーブル。

あわせて読みたい
ランドローバー 新型 レンジローバー フルモデルチェンジ 2022年モデル 2021年10月26日発表 ランドローバーは新型「レンジローバー」のフルモデルチェンジを行い2022年モデルとして2021年10月26日午後3時40分(EST 現地時間 )発表する。 【新型 レンジローバー ...

ランドローバー レンジローバー

あわせて読みたい
新型Range Rover、ラグジュアリーパフォーマンスSUVをご覧ください エレガントなデザインとサスティナブルな素材:新型Range Roverが究極のハイエンドSUVである理由をご確認ください。MHEVおよびガソリンのオプションも選択できるようになり...
あわせて読みたい
ランドローバーのラグジュアリーSUV&4x4ビークル ランドローバーの公式ウェブサイトへようこそ。オフロード走行のスリルを体感し、最新の受賞に輝くSUVビークルをお楽しみください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次
トップへ
目次
閉じる