MENU
最新自動車情報
編集者
最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車に関する記事は5000本以上書いてきました。マイカー以外にも多くの車種に乗っておりレンタカーや台車を含めれば50車種以上は乗っているかと思います。日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

BMW 新型「iX1 eDrive20」エントリーモデルをラインアップ 欧州モデル 2023年9月5日発表

当ページのリンクには広告が含まれています。
BMW iX1 eDrive20

BMWは、2023年9月5日(現地時間)日本でも発売されているコンパクトSUV新型「X1」「iX1」に幅広いラインナップとし、新しいエントリーレベルのBEV「iX1 eDrive20」を追加した。昨年発売されたデュアルモーター「iX1 eDrive30」のより手頃な価格の代替品として、単一の電気モーターが付属。

目次

BMW 新型「iX1 eDrive20 」について

「iX1 eDrive20」は、「iX1 eDrive30」と違い、カバーされたキドニー グリルの新しいスリットパターンによって他の「X1」と区別さている。追加料金でさまざまなボディキット、アルミホイール、装備機能を備えた標準、「xLine」および「M Sport」の形式で入手できる可能性。

フロントに取り付けられた電気モーターは、最高出力201hp (150kW / 204PS) 、最大トルク247Nmを発生する単一の電気モーターを採用。同じパワートレインは、ミュンヘンモーターショー2023でデビューしたばかりの「Mini Countryman E」にも使用されている。バッテリー パックは64.7kWh と、より強力なiX1 eDrive30と同じですが、「eDrive20」のエネルギー消費量が低いため、WLTP航続距離は430~475kmと推定され、わずかに長くなる。FWD モデルは 最高速度は電子的に170km/hに制限されている。

バッテリーのフル充電には、標準の11kW充電器を使用した場合は6時間30時間、オプションの22 kW充電器を使用した場合は3時間45時間かかる。DC充電ステーションでは、最大130kWの速度で充電でき、29分で10~80%になりる。最適な熱管理を行うため、計画された充電停止の前に、ナビゲーション システムからのデータを使用してバッテリーが自動的に事前調整されます。これは手動でも実行できる。

デュアルゾーンオートエアコンや、パーキング アシスタントやリバース カメラなどのさまざまな ADAS を含む豊富な標準キットが装備。10.25インチと10.7インチのデュアル スクリーンを備えたデジタル コックピット (BMW カーブ ディスプレイ) は、最新のBMW オペレーティング システム 9 で実行され、iDrive の「QuickSelect」メニューを備えている。

BMW 新型「iX1 eDrive20 」スペックについて

スペックiX1 eDrive20 (FWD)iX1 eDrive30 (AWD)
全長4,500mm4,500mm
全幅1,835mm1,835mm
全高1,620mm1,620mm
ホイールベース2,690mm2,690mm
最高出力204PS313PS
最大トルク247Nm494Nm
最高速度170km/h180km/h
バッテリー64.7kWh64.7kWh
WLTP航続距離430~475 km413~439km

ついに 新型「MINI クロスオーバー」フルモデルチェンジ 2024年モデル 「BMW X1」と基礎を共有 2023年9月1日発表

BMW

https://www.bmw.co.jp/ja/index.html

BMW iX1 eDrive20

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車(クルマ)に関する記事は5000本以上書いてきました。新車・中古車、各メーカー、日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

ゲームバナー
ゲームバナー
目次