MENU
最新自動車情報
編集者
最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車に関する記事は5000本以上書いてきました。マイカー以外にも多くの車種に乗っておりレンタカーや台車を含めれば50車種以上は乗っているかと思います。日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

ホンダ 中国 新型「インテグラ」ハッチバックのボディスタイルを発表

当ページのリンクには広告が含まれています。

ホンダと広汽集団の合弁会社である広汽本田汽車有限公司は中国モデルの新型「インテグラ」2023年モデルに新たにハッチバックスタイルを発表した。既に東風ホンダのシビックに代わる広汽ホンダの代替モデルとし2021年10月に新型「インテグラ」のセダンモデルを発表し発売を開始している。

目次

新型「インテグラ」2023年 中国モデル

米国仕様のアキュラ インテグラは、ホンダ シビックの基盤に基づく 5ドアハッチバックですが、中国市場では、シビックとさらに多くを共有する別のインテグラがある。ホンダインテグラと呼ばれるモデルは、4ドアセダンのモデルがすでに販売されていましたが、新しい 5ドアハッチバックのバリエーションが追加。どちらもGAG-Hondaによって中国で生産され、ICE駆動およびハイブリッドパワートレインで利用できる。

エクステリア

インテグラ ハッチバックは、細長い LED ヘッドライトとよりスタイリッシュなバンパーを備えた特徴的な顔を保持、ボディワークの残りの部分はシビック ハッチバックと大部分が共有。実際、フェイスとアロイ・ホイールを除いて、後部の唯一の変更点は、垂直に取り付けられたリフレクター、よりスポーティーなディフューザー、およびクローム・デュアル・テールパイプの上のより黒いトリムを備えたユニークなリア・バンパーです。ハイブリッド e:HEV モデルには目に見えるテールパイプが付属していないため、これは ICE 搭載トリムに適用されます。

写真の黄色のような市場特有の外装色のオプションを手に入れ、黒い屋根と上品に組み合わせます. Integra ハッチバックのサイズは、全長4,563mm、全幅1,802mm 、全高1,415mm、ホイールベース2,735mmです。これにより、インテグラ セダンより126mm短くなり、シビック ハッチバックよりわずか14mm長くなります。内部の写真は見られませんが、双子の兄弟から引き継がれることも予想。

インテリア

インテリアは新型「シビック」と共通化されており10.2インチのデジタルインストルメントパネル、9インチのインフォテインメントタッチスクリーン、および気候ベントを接続する特徴的な水平全幅ハニカムデザインを取得する。

エンジン

1.5L VTEC4気筒ターボチャージャー付エンジン、最高出力180hp(134 kW/182PS)と最大トルク240Nmを生成する装備。

あわせて読みたい
ホンダ 中国では 新型「インテグラ」2022年モデルを「シビック」と共通デザインとして発表 ホンダと広汽集団の合弁会社である広汽本田汽車有限公司は中国モデルの新型「インテグラ」2022年モデルを発表した。米国仕様のアキュラ「インテグラ」とは異なり新型「...
あわせて読みたい
ホンダ 新型 シビック セダン フルモデルチェンジ 11代目 米国2022年モデル 2021年6月16日発売開始 ホンダは新型「シビック」フルモデルチェンジを行い11代目 2022年モデルとして量産モデルを米国にて2021年4月28日(現地時間)に発表した。米国モデルは2021年6月16日に...
あわせて読みたい
ホンダ 新型 シビック フルモデルチェンジ 11代目 日本モデル 2021年9月3日発売 ホンダは新型「シビック」のフルモデルチェンジを行い11代目として日本モデルは2021年6月24日公開。2021年8月5日に2021年9月3日発売すると発表した。日本ではもうフルモ...

広汽集団

https://www.ghac.cn/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次