モントレー・カー・ウィーク2023 レクサス 最新モデル「RZ SPORT CONCEPT」などを出展発表

当ページのリンクには広告が含まれています。
RZ SPORT CONCEPT

レクサスは、カリフォルニア州ぺブルビーチで2023年8月17日(木)~20日(日)(現地時間)に開催されるモントレー・カー・ウィーク2023にて、力強いデザイン、電動化、直感的な技術の採用、Lexus Driving Signatureを深化させた最新のラインアップを出展する。

目次

レクサス モントレー・カー・ウィーク2023出展について

レクサス展示会場では、パフォーマンスをテーマに、東京オートサロン2023に出展された「RZ SPORT CONCEPT」のほか、「LC500 Inspiration Series」を出展する。

米国で初公開となる「RZ SPORT CONCEPT」は、バッテリーEV専用モデル「RZ450e」をベースにしたコンセプトモデルで、車両前後に150kwの高出力モーターを搭載することでより一層パワフルな走行性能を目指したほか、車高を35mmローダウン、さらに専用のエアロパーツ、インチアップタイヤ、4座フルバケットシートを装着。今年、ペブルビーチ・コンクール・デレガンス®のスポンサーとして25周年を迎えます。この節目を記念し、ワールドプレミアしたばかりの新型「GX」と「TX」を含む最新モデルをペブルビーチゴルフリンクスのレクサス展示会場に出展する。

あわせて読みたい
レクサス カスタムモデル「RZ SPORT CONCEPT」東京オートサロン2023にて展示 レクサスは、バッテリーEV専用モデル新型「RZ」をベースにしたカスタムモデル「RZ SPORT CONCEPT」を2023年1月13日に開幕した「東京オートサロン2023」において初公開し...

RZ SPORT CONCEPT について

カーボンニュートラル社会の実現に貢献しながら、バッテリーEVならではの走りやカスタマイズの楽しさを追求した「RZ SPORT CONCEPT」を出展。LEXUS初のバッテリーEV専用モデル「RZ」をベースに、車両前後に150kwの高出力モーターを搭載することでより一層パワフルな走行性能を目指した、車高を35mmローダウン、さらに専用のエアロパーツ、インチアップタイヤ、4座フルバケットシートを装着。RZの開発に携わってきたレーシングドライバー佐々木 雅弘選手監修の下、走行性能の向上やカスタマイズする楽しさをご提案するモデル。

エクステリアカラーには、真っさらで濁りのない純白をベースに、光を纏うことで繊細に輝く質感を追求した「HAKUGIN」を採用する、バッテリーEVのクリーンさと、走行性能の高さを想起させるブルーのアクセントカラーを取り入れる。

RZ SPORT CONCEPT スペック について

スペックLEXUS RZ SPORT CONCEPT
全長4,883mm
全幅1,985mm
全高1,600mm
ホイールベース2,850mm
モーター交流同期電動機
フロント最大出力150kW
リア最大出力150kW
駆動用バッテリーリチウムイオン71.4kWh
駆動方式DIRECT4
四輪駆動方式
乗客定員4名
あわせて読みたい
レクサス 新型 RZ450e 欧州モデルの一充電当たりの航続距離は440km 欧州レクサスは初の電気自動車(バッテリEV)専用モデルとなる新型「RZ450e」の一充電当たりの航続距離 (WLTP) は440kmを達成、71.4kWh のバッテリーは、10年...
あわせて読みたい
レクサス 新型 BEV車 「RZ」クロスオーバーSUV 「RZ450e」日本モデルを2023年発売 レクサスは新型BEV車(バッテリー電気自動車)「RZ」を2022年春に発表し日本モデルの発売は2023年4月頃発売する。当初は2022年12月頃と言われていたが遅れている様子だ...

レクサスニュースリリース

https://global.toyota/jp/newsroom/lexus/39656826.html

RZ SPORT CONCEPT

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次