MENU
最新自動車情報
編集者
最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車に関する記事は5000本以上書いてきました。マイカー以外にも多くの車種に乗っておりレンタカーや台車を含めれば50車種以上は乗っているかと思います。日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

新型「ランクル250」 おすすめグレードは? 丸目?角目? ファーストエディションがいいのか 購入について考えてみた

当ページのリンクには広告が含まれています。
2024-land-cruiser-250

トヨタの新型「ランドクルーザー250(ランクル250)」が間もなく発売されます。今回はリセールバリューを考えてどのグレードを選ぶべきなのか勝手に考察してみました。購入時の参考にしていただければ幸いです。

目次

トヨタ 新型 「ランドクルーザー250」 日本モデル 発売日は?

  • 2024年4月18日正式発表・発売
  • 2024年4月25日生産開始

トヨタは新型「ランドクルーザー250(ランクル250)」の日本モデルを2024年4月18日正式発表・発売、生産開始は2024年4月25日で決定しており、間違いなく発売が開始されると思います。しかし、購入枠は各販売店に割り振られるがその割合や台数はまちまち、「ランドクルーザー300」同様に納期が長期化することが予想されます。

トヨタ 新型「ランドクルーザー250」日本モデル 各グレード仕様について

グレードは全部で5種類、ベースグレード「GX」、中間グレードの「VX」、上級グレードの「ZX」があります。更に特別仕様車ファーストエディションとして「First Edition VX」「First Edition ZX」があります。

  • ベースグレード「GX」
  • 中間グレード「VX」
  • 上級グレード「ZX」
  • 特別仕様車「First Edition VX」
  • 特別仕様車「First Edition ZX」

ベースグレード「GX」と上級グレード「ZX」グレードは、2.7L 直列4気筒 直噴 エンジンを選ぶことはできません。

ベースグレード「GX」主要装備 (2列シート5人乗り)

  • リフレクター式3眼LEDヘッドライト (オートマチックハイビーム)
  • 245/70R18&メタリックアルミホイール
  • プロアクティブドライビングアシスト
  • パノラミックビューモニター
  • 7インチデジタルメーター
  • 8インチディスプレイオーディオ+6スピーカー
  • ドライブレコーダー
  • ファブリックシート
  • ルーフレール レス

中間グレード「VX」主要装備 (3列シート7人乗り)

  • リフレクター式3眼LEDヘッドライト (オートマチックハイビーム)OR 丸目ヘッドライト(オプション)
  • 電動ムーンルーフ
  • ルーフレール
  • 265/65R18&ダークグレーメタリックアルミホイール
  • デジタルルームミラー
  • 12.3インチディスプレイオーディオ&10スピーカー
  • レーンチェンジアシスト
  • パワーバックドア
  • ブラックの本革シート

上級グレード「ZX」主要装備 (3列シート7人乗り)

  • プロジェクター式3眼LEDヘッドライト(アダプティブハイビーム)
  • 265/60R20&マットグレーアルミホイールまたは265/65R18&マットグレーアルミホイール(ZXのみディーラーオプション)
  • SDM(電制スタビライザー)
  • 電動デフロック
  • 12.3インチフル液晶デジタルメーター
  • 12.3インチディスプレイオーディオPLUS&JBLオーディオ 14スピーカー 置くだけ充電
  • アドバンストドライブ
  • ヘッドアップディスプレイ
  • マルチテレインモニター
  • デジタルキー
  • ダークチェスナットの本革シート

トヨタ 新型「ランドクルーザー250」日本モデル 価格について

ランドクルーザー250は、ランドクルーザーシリーズの中間に位置するモデルである。既に暫定的に価格です。2024年4月10日に正式に価格が下りてくると言われています。

スクロールできます
グレードエンジン駆動
方式
価格
(10%)
VX2.7L 直列4気筒
直噴 エンジン
(2TR-FE)
4WD5,450,000円
First Edition VX5,900,000円
スクロールできます
グレードエンジン駆動
方式
価格
(10%)
GX2.8L 直4 DOHC
クリーン
ディーゼル
エンジン
(1GD-FTV)
4WD5,200,000円
VX6,300,000円
ZX7,350,000円
First Edition VX7,000,000円
First Edition ZX7,850,000円

特別仕様車「First Edition」

販売台数は8,000台 上級グレードの「First Edition ZX」と中間グレードの「First Edition VX」をラインナップ。

「丸目」が選択できるグレードは決まっている

  • 通常モデルの上級グレード「ZX」は丸目を選択不可
  • 特別仕様車「First Edition ZX」は丸目を採用

今回、エクステリアは丸目を選びたい人はグレードは「VX」を選択しディーラーオプションを選択するか、「GX」グレードを選択してください。上級グレード「ZX」は丸目を選択することはできません。が、少しややこしいのですが、特別仕様車「First Edition ZX」は丸目を採用しています。「First Edition VX」はベースモデル同様にディーラーオプションで丸目を選択可能です。

VX ガソリン車 は おすすめできない

今回のグレードで「VX」(ガソリン車)グレードには12.3インチフル液晶デジタルメーターが不採用となっています。上級グレードの「ZX」を選択しないと標準装備にはなりません。

編集部おすすめグレード について

  • エクステリアが丸目を選択したいならディーゼルの「First Edition ZX
  • エクステリアが角目を選択したいならディーゼルの「ZX」または「First Edition VX」

エクステリアが角目を選択したいなら一番上級グレードとなるディーゼルの「ZX」「First Edition VX」です。

エクステリアが丸目を選択したいなら上級グレード、多く装備が可能な、ディーゼルの「First Edition ZX」です。すべての装備やオプションがついているのですべての装備やオプションがついているので最新の装備を味わえ、更に限定8,000台のファーストエディションなので今後のリセールも含めておすすめします。

※発売前なので間違えもあるかもしれません。変更ありましたら都度、更新致します。

関連記事
2024-land-cruiser-250

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車(クルマ)に関する記事は5000本以上書いてきました。新車・中古車、各メーカー、日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

ゲームバナー
ゲームバナー
目次