MENU
最新自動車情報
編集者
最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車に関する記事は5000本以上書いてきました。マイカー以外にも多くの車種に乗っておりレンタカーや台車を含めれば50車種以上は乗っているかと思います。日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

フォルクスワーゲン バッテリEV「ID.3」GTX パフォーマンス 0-100km/h加速は5.6秒 世界初公開

当ページのリンクには広告が含まれています。
VW ID.3 GTX

フォルクスワーゲンは、BEV(バッテリ電気自動車)のスポーツモデル「ID.3 GTX」を2024年3月13日(現地時間)を世界初公開した。

目次

フォルクスワーゲン バッテリEV「ID.3」GTX について

2つのバリエーションがあり、ベースモデルは「ID.3 GTX」と呼ばれるモデルは、282hp (286PS/210kW) のモーターを搭載し、0-100km/h加速は6.0秒。最高速度は180km/hとなる。これは、従来の電気自動車やホットハッチとしては非常に速いとは言えませんが、従来のID.3よりも強力で、加速も速くなっている。(従来のID.3は201hp (204PS/150kW)で、0-100km/h加速は7.3秒。)

ID.3 GTX Performance」は電気自動車の限界をさらに押し上げるモデル、322hp (326PS/240kW) のモーターを搭載し、0-100km/h加速は5.6秒。最高速度は200km/hとなる。これは、バイモーター全輪駆動のID.Xホットハッチコンセプトが約束した値よりもわずかに速く、最速のID.3はシングルモーターのテスラモデル3よりも速いことを意味します。(テスラモデル3は、0-100km/h加速は6.1秒。)

どちらのモデルも、79kWhのバッテリーを搭載し、航続距離は373マイル(600km)です。 充電は175kWで可能です。サスペンションは、各モデルの個性に合わせて調整されています。GTXパフォーマンス: 標準のDCCアダプティブダンパーにより、快適性とボディコントロールが向上しています。

フォルクスワーゲン バッテリEV「ID.3」GTX エクステリア について

エクステリアはデザイン変更されたフロントバンパー、ブラックのミラーキャップ、ルーフトリム、特大のメッシュグリルなど、いくつかの変更点があり、新しい20インチの5本スポーク「Skagen」ホイールは個性を演出している。リアには、新しいグロスブラックのディフューザー、トリックLEDテールライト、標準車のID.3バッジの代わりにGTXレタリングが施されている。

フォルクスワーゲン バッテリEV「ID.3」GTX インテリア について

インテリアは、チェック柄のシート生地がないなど、GTIファンには物足りないと感じるかもしれません。スポーツステアリングホイールには赤いステッチとクロームのGTXレタリング、純正スポーツシートには赤いステッチとGTXロゴが施されている。オプションで、統合ヘッドレスト、電動調整、調節可能な腿サポートを備えたエルゴアクティブパフォーマンスシートにアップグレードできる。

すべてのID.3モデルと同様に、GTXには再設計されたメニューシステムと照明付きヒータースライダーを備えた大型12.9インチタッチスクリーンが搭載。照明、空調、オーディオシステムを調整して、気分をリフレッシュしたり、落ち着かせたりできるウェルネスアプリも搭載されています。また、VWが全モデルに展開しているChatGPT搭載の音声アシスタントも搭載。

フォルクスワーゲン

https://www.volkswagen.co.jp/ja.html

VW ID.3 GTX

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車(クルマ)に関する記事は5000本以上書いてきました。新車・中古車、各メーカー、日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

ゲームバナー
ゲームバナー
目次