MENU
最新自動車情報
編集者
最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車に関する記事は5000本以上書いてきました。マイカー以外にも多くの車種に乗っておりレンタカーや台車を含めれば50車種以上は乗っているかと思います。日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

BMW 4代目 新型 X3 フルモデルチェンジ キドニーグリル 新デザイン採用 2024年6月19日発表

当ページのリンクには広告が含まれています。
2025-BMW-X3

BMWはミドルサイズSUV「X3」フルモデルチェンジを行い、欧州モデルを2024年6月19日発表しました。第4世代となる新型X3は、電気自動車「iX3」もラインナップに加わるなど、ブランドの主力モデルです。これまで燃料噴射を示していた文字「i」が削除されます。今後、文字「i」は、完全電気 BMW モデルの名前にのみ使用されます。

目次

BMW 4代目 新型 X3 フルモデルチェンジ エクステリア について

2025-BMW-X3
BMW X3

新型X3は、全長4,755mm、全幅1,920mm、全高1,660mmと、先代モデルに比べて34mm長く、29mmワイドで、25mm低くなっています。この新しいサイズにより、力強さとスポーティさが強調され、最新のBMWデザイン言語が採用されています。特にブランドデザインの大型「キドニーグリル」は、グリルパターンを垂直と斜めのバーがアクセントになっています。フロントには、オプションのBMWアイコニックグロー(輪郭照明を備えた照明付き)が追加された大型のキドニーグリルがあり、LEDヘッドライトはL字型のデザインで、アダプティブLEDヘッドライトやデイタイムドライビングライト、サイドマーカーライト、および方向指示器は、すべてL字型の重なり合う光源によって生成されます。コーナリングライト機能と青いデザインディテールを備えたフルLEDヘッドライトは、シャドウラインライトと同様にオプションで利用できます。これにより、ワイドで力強いスタイルが強調されています。

2025-BMW-X3
BMW X3 M50 xDrive

X3 M50 xDriveでは、グリルのデザインが水平のバーに変更され、ベースモデルのオプションだったライティングが標準装備となります。サイドスカートやリアエンドに深く伸びるルーフライン、大きく張り出したホイールアーチ、フラッシュマウントされたリアウィンドウなどが、新型X3のスポーティなシルエットを強調します。

BMW 新型 X3 ボディサイズ比較

ボディサイズはX1同様に大型化しており、新世代モデルを並べてみると当然バランスのとれたサイズ感になっています。

ボディサイズX1新型X3X5
全長4,500mm4,755mm4,935mm
全幅1,844mm1,920mm2,005mm
全高1,640mm1,660mm1,770mm
ホイールベース2,692mm2,865mm2,975mm
あわせて読みたい
BMW 新型「X1」 3代目 フルモデルチェンジ EVモデル「iX1」をラインナップ 日本モデル 2023年2月17日発売 BMWの新型「X1(エックスワン)」のフルモデルチェンジを行い、日本にて2023年2月17日販売開始した。新型X1には、EV(電気自動車)モデルの「iX1」もラインアップし納車...
あわせて読みたい
BMW 新型 X5 ビックマイナーチェンジ エクステリア インテリア デザイン変更 2023年2月8日発表 BMWはクロスオーバーSUV「X5」のビックマイナーチェンジを行い2023年2月8日に発表した。日本では2023年8月発売する予定だ。 【BMW 新型 X5 ビックマイナーチェンジ エク...

BMW 4代目 新型 X3 フルモデルチェンジ インテリア について

インテリアには、BMWカーブドディスプレイやインタラクションバー、フラットボトムリムのステアリングホイール、新しいギアセレクターレバーが装備されています。デジタルメーターとインフォテインメントを接続した湾曲ディスプレイには、最新のAIが搭載されており、操作性が向上しています。BMW オペレーティング システム 9を採用しています。ワイヤレスアップデート、音楽やビデオのストリーミング、ニュース、ARナビゲーションなどの機能に加え、スマートフォンをコントローラーとしてゲームも楽しめます。

荷室容量は570Lで、後席を折りたたむと最大1700Lに拡大します。エコニア素材を使用した電動調整およびヒーター付きスポーツシートが標準装備され、ベガンザやBMWインディビジュアルメリノレザーのシートもオプションで選択可能です。BMWブランドとして初めてリサイクルポリエステルを使用したメーターパネルもオプションで提供されます。

BMW 4代目 新型 X3 フルモデルチェンジ 安全装備 について

新型 BMW X3 は、半自動運転と駐車のための幅広い標準およびオプション システムを提供します。前方衝突軽減、車線維持アシスタント、速度制限情報、アクティブ ブラインド スポット検出と手動速度制限アシスタントを含む運転アシスタントが標準装備されています。現在標準装備となっている駐車アシスタントには、バックアップ アシスタントやリア ビュー カメラなどの機能が組み込まれています。

オプションのパーキング アシスタント プロフェッショナルを指定すると、X3 の自動駐車機能が最大限に発揮されます。駐車スペースの境界を決定するために他の車両をガイドとして使用するだけでなく、システムは道路標示や縁石も考慮できるようになりました。狭いスペースへの出入りは、My BMW アプリを使用してスマートフォンで車外から制御できます。

BMW 4代目 新型 X3 フルモデルチェンジ スペック について

X3 M50 xDriveは、標準装備のアダプティブダンパー、Mスポーツブレーキ、20インチMホイール、Mスポーツリアディファレンシャル、クワッドエキゾーストテールパイプが特徴です。3.0L 直列6気筒エンジンには48Vマイルドハイブリッドシステムが搭載され、最高出力は393hp(399 PS)に達します。

X3 xDrive30は、2.0L 直列4気筒エンジンにもマイルドハイブリッド技術が採用され、最高出力が255hp(258 PS)に上がり、最大トルクは400Nmとなりました。

新型X3の最上位モデルとなるX3 Mは、M3とM4 Competition xDriveに搭載されたパワーブーストを受け継ぎ、出力が523hp(530 PS)に達します。詳細は数か月後に明らかになる予定です。

BMW 4代目 新型 X3 フルモデルチェンジ 価格 グレード について

2025 BMW X3 30 xDrive 58,900ドル

2025 BMW X3 M50 xDrive 74,900ドル

BMW ニュースリリース

https://www.press.bmwgroup.com/canada/article/detail/T0443201EN/the-all-new-2025-bmw-x3

BMW

https://www.bmw.co.jp/ja/index.html

2025-BMW-X3

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車(クルマ)に関する記事は5000本以上書いてきました。新車・中古車、各メーカー、日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

ゲームバナー
ゲームバナー
目次