MENU

フィリピン 三菱 新型「エクスフォース」 ついに 2024年7月5日発売へ

2025-mitsubishi-new-xforce

フィリピンの三菱はついに、新型コンパクトSUV「エクスフォース」を2024年7月5日発売します。インドネシアの三菱は、新型コンパクトSUV「エクスフォース(X force)」を2023年8月10日(現地時間)世界初公開しました。

ミツビシ・モータース・クラマ・ユダ・インドネシアで生産され、インドネシアで販売を開始した後、ベトナム、フィリピンなど他のアセアン地域や、南アジア、中南米、中東、アフリカにも順次展開を拡大する計画です。

目次

フィリピン 三菱 新型「エクスフォース」について

エクスフォースは、エキサイティングで洗練されたデザインを誇るSUVです。先進的でスポーティな外観に加え、広々としたライトと滑らかなフローティングルーフが特徴です。幅広のショルダーと彫刻的なホイールフェンダーが、力強くダイナミックな印象を与えます。

4つのドライブモードを搭載

十分な地上高と、NORMAL、WET、GRAVEL、MUDの4つのドライブモードが選べるXFORCEは、自信に満ちた運転と、三菱ならではのドライビング体験を提供します。特にWETモードは、突然のにわか雨が多いフィリピンの路面状況に対応するため、パワー配分やトラクション、ヨーコントロール、ステアリングの重さを調整し、安定性と操作性を向上させます。

ダイナミックサウンドヤマハプレミアムを搭載

さらに、新型エクスフォースにはダイナミックサウンドヤマハプレミアムスピーカーが搭載されています。8つのスピーカー(ドアウーファー4つ、ツイーター4つ)が、演奏者の生演奏のような高音質を提供し、車内をよりエキサイティングで快適な空間にします。スピーカーはヤマハのサウンドマイスターによって微調整されており、最適な音質を実現。また、三菱自動車独自のSCV(車速補正ボリューム)とイコライザー機能により、荒れた路面でもクリアでバランスの取れたサウンドが楽しめます。

三菱 新型「エクスフォース」スペック について

スペックエクスフォース
全長4,390mm
全幅1,810mm
全高1,660mm
ホイールベース2,650mm
エンジン1.5L 4気筒 MIVEC
DOHC エンジン
最高出力77kW(105ps) /
6,000rpm
最大トルク141Nm / 4,000rpm
トランス
ミッション
CVT
駆動方式2WD
乗車定員5名

三菱 新型「エクスフォース」 日本導入の可能性あるか?

日本導入については現時点で何も公表はありません。同クラスである「RVR」が日本モデルの生産を2024年4月をめどに終了するということが明らかになり、その代わりとしての「エクスフォース」の可能性があるかもしれません。今後、新しい情報が入り次第お知らせ致します。

あわせて読みたい
三菱 新型「エクスフォース」 日本導入の可能性あるかもしれない 2025年頃か? 三菱は新型コンパクトSUV「エクスフォース」を日本で2025年頃に発売する可能性がある。インドネシアの三菱は、新型コンパクトSUV「エクスフォース(X force)」を2023年...

三菱自動車 ニュースリリース

https://www.mitsubishi-motors.com.ph/articles/mmpc-teases-new-force-in-compact-suv

https://www.mitsubishi-motors.com.ph/xforce

2025-mitsubishi-new-xforce

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車(クルマ)に関する記事は5000本以上書いてきました。新車・中古車、各メーカー、日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

ゲームバナー
ゲームバナー
目次