日産 新型 エクストレイル 一部仕様向上 自動ブレーキを全グレード標準装備 特別仕様車追加 2015年12月16日発売

日産

日産は新型エクストレイルを一部仕様向上し、全グレードに自動ブレーキ(エマージェンシーブレーキ)を標準装備し特別仕様車「20Xt エマージェンシーブレーキパッケージ」を2015年12月16日から全国一斉に発売すると発表した。今回の変更にあわせ、ガソリン車の2WDモデル、およびハイブリッド車に、価格の「20S “エマージェンシーブレーキパッケージ”」を追加した。

価格:223万8840円~329万4000円。

新型 エクストレイル 一部仕様向上について

今回の一部仕様向上では、エクストレイルの全グレードにエマージェンシーブレーキおよび、ドライバーが意図せずに車線を逸脱しそうな時に警報で注意喚起する「LDW(車線逸脱警報)」万一アクセルペダルを誤って踏み込んでしまったとき、急加速による衝突回避を支援する
「踏み間違い衝突防止アシスト」を標準装備としました。また、ガソリン車全車に暖房の効きを早める「PTC素子ヒーター」を標準装備するとともに、ハイブリッド車の「20X」および「エクストリーマーシリーズ」にはリモコンオートバックドアを標準装備とし、更に快適性と利便性の向上を実現しました。

日産の関連会社である株式会社オーテックジャパンは、「エクストレイル」をベースとした新たなカスタムカー「モード・プレミア」の一部仕様を向上し、12月16日より全国一斉に発売すると発表た。

価格:287万7120円~351万3240円。

エクストレイルの持つタフな性能はそのままに、さらに上質な個性を求めるお客さまに向けて、エクステリア・インテリアの高級感を高めたモデルです。今回の一部仕様向上は、ガソリン車全車にエアコンの暖房の効きを早める「PTC素子ヒーター」を標準装備するとともに、ハイブリッド車にはリモコンオートバックドアを標準装備とし、更に快適性と利便性の向上を実現しました。

x-trail_001.jpg
新型エクストレイル 20Xt “エマージェンシーブレーキパッケージ”
x-trail_002.jpg

x-trail_005.jpg

x-trail_006.jpg

x-trail_003.jpg

x-trail_004.jpg

x-trail_008.jpg
エクストレイル モード・プレミア
x-trail_009.jpg

日産

http://www.nissan.co.jp/

日産
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2019をフォローする。
最新自動車情報2019
タイトルとURLをコピーしました