トヨタ

トヨタ Scion 米国の若者向けブランド サイオン終了へ 2017年8月に廃止

2016年2月5日

トヨタの米国の若者向けブランド「Scion(サイオン)」は2017年8月を目処にブランドを廃止すると発表された。2003年に米国に設立され、販売のピークは2006年に年間17万3034台を売り上げた。販売は減少傾向となっていき・・・2015年は5万6167台に下がっていた・・・これまでに累計100万台以上を販売しているサイオンブランドは、あらゆるブランドの中で購入者が最も若い平均年齢36歳であるのが特徴である。

Scion 現在ラインナップ

Scion iA (デミオセダン)

Scion iM (オーリス)

Scion FR-S(86)

Scion tC (オリジナルモデル)今回で販売終了

Scion C-HR Concept(C-HR)

Scion 移籍後の車名は?

TOYOTA iA

TOYOTA iM

TOYOTA FR-S

TOYOTA C-HR

現在はコンセプトモデルである、Scion C-HR Conceptは2016年8月に発売予定のC-HR プリウスベースのSUVはサイオンブランドからの発売はなく全世界、トヨタブランドからの販売となる。


Scion iA (デミオセダン)


Scion iM (オーリス)


Scion FR-S(86)


Scion C-HR Concept

トヨタニュースリリース

https://global.toyota/jp/detail/11051821/

クラウドタグ

  • この記事を書いた人

最新自動車情報

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

-トヨタ