スバル 新型 WRX STI フルモデルチェンジ 新世代プラットフォーム「SGP」採用 2018年4月発売

スバル

スバルは新型のWRX STIのフルモデルチェンジ の開発を進めている。もちろんベースとなるのは新型インプレッサ G4 セダンがベースであるがスバルは新型のインプレッサ G4のフルモデルチェンジを行った。

新型インプレッサについて

第44回東京モーターショー2015(10月30日~11月8日)にて「Subaru Impreza 5-Door Concept 」を発表した。ロサンゼルスで開催予定の2015年LAオートショー「IMPREZA SEDAN CONCEPT」を発表した。2016年3月23日から開催されるニューヨークモーターショー2016で量産モデルの新型インプレッサを発表した。中期経営計画「際立とう2020」で予告された次世代プラットフォーム「Subaru Global Platform(SGP)」を採用する。
この新世代プラットフォームSGPを1番最初に採用されるのが、新型インプレッサであり、衝突安全性のさらなる向上、軽量化、運動性能の向上、高効率パッケージングによる室内空間の拡大など、
1クラス上の「動的質感」を実現すべく開発が続けられている。

新型WRX STIについて

また、今回搭載するエンジンは可能性として400台限定車として発売された「WRX STI S207」と同様のエンジン2.0L 水平対向ハイパワーターボエンジン、最大出力:328ps、最大トルク:44kgm、トランスミッション:6MTが搭載される可能性がありそうだ。

新型WRX STIの発売日Iについて

2019月に発売される可能性が高そうだ。

subaru-impreza-wrx-sti_0392881.jpg
新型WRX STI イメージ画像
今後新しい情報が入り次第お伝え致します。
ソース
https://www.autoevolution.com/news/2018-subaru-impreza-wrx-sti-might-look-like-this-106059.html#
http://blog.livedoor.jp/motersound/51983278

スバル
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2019をフォローする。
最新自動車情報2019
タイトルとURLをコピーしました