MENU
最新自動車情報
編集者
最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車に関する記事は5000本以上書いてきました。マイカー以外にも多くの車種に乗っておりレンタカーや台車を含めれば50車種以上は乗っているかと思います。日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

BYD ハイエンドブランド「仰望」オフロードSUV「U8」2023年夏発売 納車は10月納車開始

当ページのリンクには広告が含まれています。
BYD Yangwang U8 Premium Edition

中国のEV メーカーBYDのハイエンドブランド「仰望(ヤンワン)」はオフロード SUV「U8」を2023 年夏に発売する。仰望が初めて市販したモデルで、ラグジュアリー版のみの設定。価格は109.8万元(約 2250万円)です。納車は10月から開始される。

目次

「仰望」オフロードSUV「U8」について

オフロードSUV「U8」は、プレミアムブランド「仰望」の最新モデル。独立式の4モーター駆動が可能な「e4 プラットフォーム」が採用、その場で360度回転するタンクターンを行なうことが可能。U8の最高出力は1100PS以上で、0-100km加速は3.6秒を実現。全長 5,319/5,259mm、全幅 2,050/2,095mm、全高 1,930/2,034mm、ホイールベース 3,050mm、 4 つの電気モーターが搭載、最大出力 1,184hp(883kW/1,200PS) 、最大トルク1280Nm、0-100 km/h 加速時間3.6 秒、CLTC航続距離1000km。110 kW DC 急速充電機能、この素晴らしいスペックは普遍的ではありません。ただし、BYDによれば、バッテリーはわずか18分で30%から80%まで充電できる。

「仰望」オフロードSUV「U8」インテリアについて

BYDは運転手と助手席用に23.6インチのディスプレイがある。縦向きの12.8インチインフォテインメントシステムが組み込まれている。デュアルスクリーンのリアエンターテインメントシステムと、2列目アームレストに統合されたディスプレイも確認できる。U8 プレミアム エディションにはナッパレザーのシートとサペリウッドのトリムが装備。3 台の高速ワイヤレス スマートフォン充電器、星空のサンルーフ、22 スピーカーのプレミアム オーディオ システムが加わります。その他の目玉としては、70インチの拡張現実ヘッドアップディスプレイ、「10ポイントマトリックスホットストーンマッサージ」機能付きシート、フレグランスディフューザー、車両停止後12時間稼働するらしい冷蔵庫などがある。

「仰望」オフロードSUV「U8」安全装備 について

U8プレミアムエディションには、LiDARユニット3台、ミリ波レーダー5台、超音波センサー14台、カメラ16台を含む38個のセンサーが搭載されています。これにより、このモデルはアダプティブクルーズコントロール、自動駐車アシスト、自動バレーパーキングを搭載できるようになります。BYDはさらに、高速道路運転支援とシティナビゲーションオートパイロットは将来の無線アップデートを通じて利用可能になる。

仰望

https://www.yangwangauto.com/car-type.html

BYD Yangwang U8 Premium Edition

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車(クルマ)に関する記事は5000本以上書いてきました。新車・中古車、各メーカー、日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

ゲームバナー
ゲームバナー
目次