MENU
最新自動車情報
編集者
最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車に関する記事は5000本以上書いてきました。マイカー以外にも多くの車種に乗っておりレンタカーや台車を含めれば50車種以上は乗っているかと思います。日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

レクサス 新型「LBX」VSトヨタ 新型「ヤリスクロス」 違いについて 徹底比較してみた

当ページのリンクには広告が含まれています。
yaris cross lbx

レクサスは、新型SUVモデル「LBX」を2023年6月5日世界初公開した。「ヤリスクロス」と同様ではあるが、専用開発を施したGA-Bプラットフォームを採用するレクサスで最も最小モデルとなるが、日本での発売は2023年11月9日を予定。ベースとなる日本モデルの「ヤリスクロス」との違いにについてまとめてみました。

目次

LBX VS ヤリスクロス ボディサイズ 比較

日本モデルのヤリスクロスはヤリスをベースとし、専用のエクステリアデザインを採用。全長4,180mm、全幅1,765mm、全高1,590mm、ホイールベース2,550mmの3ナンバーサイズのSUVとなった。専用の18インチアルミホイールを採用。「LBX」は全長4,190mm、全幅1,825mm、全高1,545mm、ホイールベース2,580mmとヤリスクロスと比べ全長は+10mm、全幅は+60mm、全高は-45mm、ホイールベース+30mmに拡大している。ヤリスクロスは比較するとワイド&ローになっているのがわかる。

スペックyariss cross
トヨタ ヤリスクロス
(日本モデル)
LEXUS LBX
レクサス LBX
全長4,180mm4,190mm
全幅1,765mm1,825mm
全高1,590mm1,545mm
ホイールベース2,550mm2,580mm
乗車定員5名5名

LBX VS ヤリスクロス インテリア 比較

LBXのインテリア

LBX」はレクサス初の「12.3インチフル液晶メーター」を採用。様々なモードやメーターを選択できる。トヨタバージョンに非常に似ているが、レクサスらしいデザインを採用している。更に「9.8インチインフォテインメントシステム」「Lexus Driving Signature」の深化を追求し、ドライバーとクルマが一体となり、いつまでも運転していたいと思える操縦性と全ての乗員が自然と笑顔になれるような快適性を目指した。

あわせて読みたい
レクサスのクルマは全てフル液晶デジタルメーター搭載車になる レクサスは国内外で新たに発表される、フルモデルチェンジには「フル液晶デジタルメーター」を搭載している。直近だとレクサスで最も最小モデルとなる「コンパクトラグ...

ヤリスクロスのインテリア

「ヤリスク」のメーターにはロスマルチインフォメーションディスプレイ (7インチカラーTFT液晶)+ オプティトロンメーター/ マルチインフォメーションディスプレイ (4. 2インチカラーTFT液晶)+ デジタルメーターを採用。ディスプレイオーディオ(8インチ/7インチ)を採用する。

LBX VS ヤリスクロス エンジン 比較

「LBX」と「ヤリスクロス」はどちらも「1.5​​ L エンジン+新型ハイブリッドシステム」を搭載。新型は大型の電気モーターと改良されたソフトウェアを備えた新しいトランスアクスルを備えている。システム最高出力は116ps(85kW)→130ps(96kW)に増加し、新しいモーターのトルクは141Nm (104 lb-ft) →185Nm (136 lb-ft) と30%増加。

スクロールできます
スペックyariss cross
ヤリスクロス
(日本モデル)
LEXUS LBX
レクサス LBX
エンジン直3 1.5L+
モーター
M15A-FXE型
直3 1.5L+
モーター 
最高出力67kW(91ps)/
5,500rpm
67kW(91ps)/
5,500rpm
最大トルク120Nm(12.2kgfm)/
3,800-4,800rpm
120Nm(12.2kgfm)/
3,800-4,800rpm
モーター
最高出力
フロント:
59kW(80ps)
リヤ:
3.9kW(5.3ps)
フロント:
67kW(94ps)
リヤ:
5kW(6ps)
モーター
最大トルク
フロント:
141Nm(14.4kgm)
リア:
52Nm(5.3kgm)
フロント:
185Nm(18.9kgm)
リア:
52Nm(5.3kgm)
システム
最高出力
116ps(85kW)136ps(100kW)
システム
最大トルク
141Nm (104 lb-ft)185Nm (136 lb-ft) 
トランス
ミッション
電気式
無段階変速機
電気式
無段階変速機
駆動方式2WD
4WD
(E-Four)
2WD
4WD
(E-Four)
WLTCモード燃費30.8km/L(2WD)
28.7km/L(4WD)
27.7km/L(2WD)
26.2km/L(4WD)
価格(10%)2,284,000円~
2,815,000円
4,600,000円~
5,760,000円

まとめ

日本モデルの「ヤリスクロス」と新しく発表されたレクサスの「LBX」とプラットフォームやエンジンを共有している面が多くやはりデザインの良さから日本で販売すれば話題となることは間違いない。それにしてもトヨタの商品力の高さに本当に驚くばかりだ。

あわせて読みたい
レクサス 新型「LBX」 初のコンパクトSUV 2023年11月9日発売 レクサスは、新型SUVモデル「LBX」を2023年6月5日世界初公開、日本での2023年11月9日発売されます。レクサスは新型コンパクトSUVを導入する。日本の特許庁にも2020年8月...
最新自動車情報
新型 ヤリスクロス 一部改良 2024年1月17日発売 センターコンソールなど変更点や違いについて| 最新自動車... トヨタは「ヤリスクロス」を一部改良(マイナーチェンジ)を行い、2024年1月17日に発売しました。価格は1,907,000円から3,156,000円(税込)です。今回の改良では新世代コ...
yaris cross lbx

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車に関する記事は5000本以上書いてきました。日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

下のバナーをクリックしていただくと、当サイトにポイントが入り、ランキングがアップします。
(1日1クリックまで)

1位を目指しています!応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
自動車ランキング
自動車ランキング
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング
ゲームバナー
ゲームバナー
目次