MENU
最新自動車情報
編集者
最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車に関する記事は5000本以上書いてきました。マイカー以外にも多くの車種に乗っておりレンタカーや台車を含めれば50車種以上は乗っているかと思います。日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

【2024年5月】新型「レクサス NX」納期情報 納車まではどれぐらいなのか

当ページのリンクには広告が含まれています。
LEXUS-NX-2024

今回は2024年5月現在の新型「レクサス NX」の納期について調べました。納期がいつになるのか?気になる人が多いのではないでしょうか。購入を検討されている方はタイミングみて、販売店に今から行くことをおすすめします。

納期 約4~5ヶ月程度

目次

新型 レクサス NX 納期情報

レクサス公式の情報です。ガソリン車は約3~4ヶ月、ハイブリッド車も4~5ヶ月、プラグインハイブリッドは4~5か月です。だいぶ早まってきていますね。販売店によって割り当て台数が違うので色々と回ってみてもいいかもしれませんね。

2024年5月24日 最新の納期
  • NX250 3.5ヶ月~4.0ヶ月
  • NX350 2.0ヶ月
  • NX350h 3.5ヶ月~4.0ヶ月
  • NX450h+ 3.5ヶ月~4.0ヶ月

LEXUS

KINTOを選択しても早くはなさそうです、約4ヶ月程度で納車が可能な様です。

KINTO
  • 納期目処:4~5ヶ月程度 生産状況等の変化により、納期目処より遅れる可能性があります。

KINTO

2024年5月現在納期はかなり落ち着てきている様子です。

X (formerly Twitter)
X (formerly Twitter)

現在はそのようなこともなく、だいぶ落ち着いてきている様子です。ただし、今後どうなるかは不透明です。商品を検討している方は、早めに購入を検討することが賢明かもしれません。

レクサス「NX」について

トヨタ自動車が展開する高級車ブランド「レクサス」が販売するクロスオーバーSUVである。

2代目となる現行モデル「NX」のフルモデルチェンジを行い日本では2021年10月7日に発売する。2021年6月12日(土)午後12時にオンラインで発表した。先行商談は2021年8月19日10時より受付スタートする。

新世代モデル第1弾として新しいエクステリアデザインを採用。新開発する2.4Lターボエンジン、8速ATを採用、最大熱効率40%以上を実現したエンジン直列4気筒 2.5L 直噴エンジンD-4S「Dynamic Force Engine」とハイブリッドシステム「高性能マルチステージTHSⅡ」を採用 、更にプラグインハイブリッドモデルを設定。高解像度14インチワイドタッチディスプレイを採用。クルマと会話するような自然な発話での操作に対応した音声認識機能を搭載。無線通信でソフトウェアの更新が可能となるOTAソフトウェアアップデート機能に対応。ドアハンドルに「e-ラッチシステム」を採用し、危険を検知した際にドア開放をキャンセルする「安心降車アシスト(ドアオープン制御付)」を世界初採用。ステアリングに、LEXUS初のバリアブルラックギアを採用。「Advanced Park リモート機能付き」 専用スマホアプリを用意されており車外から遠隔操作をして駐車を行うことが可能。

エクステリアは。次世代LEXUSのデザインランゲージ確立に向けた挑戦として、運動性能や機能に寄与するプロポーションに根差した“独自性”と、テクノロジーに根差した“シンプリシティ”の追求を目指した。新開発の小型軽量ランプユニットを搭載した薄型のヘッドランプの採用、DRL(デイタイムランニングライト)。初代モデルは独立していたのに対して今回はフロントライト内に組み込まれた。Lシェイプ一文字シグネチャーランプ、縦型のメッシュをもったスピンドルグリル、立体的なバンパーガーニッシュを採用。

流麗なクーペフォルムとしリアは、レクサス「UX」や「カイエンクーペ」の様な細く、鋭く、横一文字に光る「リアコンビネーションランプ」を採用し存在感を付与。

インテリアは、コンセプトカー「Lexus LF-1 Limitless」のインテリアデザインを具現化しており、専用通信機DCMを全車に標準搭載。DCMによる無線通信でソフトウェアの更新が可能となるOTAソフトウェアアップデート機能を採用。フルデジタルメーター「9インチor14インチ大型ワイドタッチスクリーンナビゲーションシステム」を搭載。「SmartDeviceLink「Apple CarPlay」と「Android Auto」を採用。「デジタルインナーミラー」やセンターコンソールに使い勝手のいいデザインを採用。Webサイト(ニュースやブログ、ストリーミング音楽、YouTube動画など)を閲覧することができるWebブラウザー機能を新たに設定。「電動パーキングブレーキ&ホールド」を採用。「“マークレビンソン”プレミアムサラウンドサウンドシステム」を採用。スイッチ操作でアレンジできるセカンドパワーシート(電動リクライニング&電動格納機能付)。ラゲッジ容量は後席使用時520L、倒した状態では1,411Lとなる。

レクサス 新型「NX」一部改良 2024年モデル 価格 グレードについて

NX250

グレードエンジントランス
ミッション
駆動
方式
価格
(10%)
NX250
“version L”
直列4気筒 2.5L
直噴エンジン
「DynamicForce Engine」
Direct Shift-
8AT
2WD
(FF)
5,686,000円
AWD5,956,000円
NX2502WD
(FF)
4,850,000円
AWD5,120,000円

NX350

「 NX350」はAWD(4WD)モデルを1グレードのみラインナップ。 こちらはハイオク仕様となる。

グレードエンジン駆動
方式
価格
(10%)
NX350
“F SPORT”
2.4L直噴ターボエンジンAWD6,306,000円
NX350
“OVERTRAIL”
6,506,000円

NX350h

「NX350h」は2WDとAWD(4WD)モデルをラインナップ。 全グレードラインナップの人気グレードだ!このモデルは全てのオプションを装備可能。Advanced Park リモート機能付きは全グレード選択可能。ハリアーと同様のエンジン+モーターを採用しているが、こちらはハイオク仕様となる。

グレードハイブリッドシステム駆動
方式
価格
(10%)
NX350h
“version L”
直列4気筒 2.5L
直噴エンジン+モーター
D-4S +モーター(THSⅡ)
2WD
(FF)
6,376,000円
AWD6,646,000円
NX350h
“F SPORT”
2WD
(FF)
6,406,000円
AWD6,676,000円
NX350h
“OVERTRAIL”
AWD6,876,000円
NX350h2WD
(FF)
5,500,000円
AWD5,770,000円

NX450h

「NX450h+」はAWD(4WD)モデルのみのラインナップ。「NX450h+“F SPORT”」の方が値段が高いが「NX450h+“version L”」ではオプションの3眼LEDヘッドライトと後席シートヒーターなどが標準となっており最上位グレードではあるが色々なオプションが標準化されているため高い。そして新たに追加された「NX450h+“OVERTRAIL”」はオフロード仕様となっており更に高い。

グレードプラグインハイブリッド
システム
駆動
方式
価格
(10%)
NX450h+
“version L”
直列4気筒 2.5L
直噴エンジンD-4S
+モーター(THSⅡ)
AWD7,495,000円
NX450h+
“F SPORT”
7,585,000円
NX450h+
“OVERTRAIL”
7,725,000円
あわせて読みたい
レクサス 新型 NX 一部改良 ラインアップを拡充 新グレード「OVERTRAIL」追加 2024年2月29日発売 レクサスはクロスオーバーSUV新型「NX」の一部改良するとともに、ラインアップに、“OVERTRAIL”を追加設定し、2024年2月29日に発売する。 【レクサス 新型「NX」一部改良...

レクサス NX

https://lexus.jp/models/nx/

LEXUS-NX-2024

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車(クルマ)に関する記事は5000本以上書いてきました。新車・中古車、各メーカー、日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

ゲームバナー
ゲームバナー
目次