レクサス

レクサス 新型 UX に世界初「刺青車」を発表

レクサスは新型「UX」をベースにして制作した世界で最初の「刺青車(tattooed car)」を発表した。販売されていませんが、作業だけで120,000ポンド(145,747ドル)を超えると見積もられている。

新型 UX  世界初「刺青車」について

普通の刺青針の代わりに空白のキャンバスとドレメルドリルツールとして車両を使用して、アーティストは「鯉」を描いた。これは日本文化の幸運と忍耐を表しているという。

「人を刺青するとき、皮膚の下の筋肉と組織について考える必要があります」とクローディアは言いました。「車の場合、フレームワーク上で車体が形を変える方法についてでした。レクサスUXの入れ墨についての最も良い点、およびこの車がプロジェクトに理想的だった理由は、その合理化された形状です。体の側面の線から窓の形まで、すべてがとてもダイナミックで美しいです。デザインとコンセプトそのものにぴったりだった」と彼女は付け加えた。

レクサス 新型UX200 特別仕様車“Blue Edition” 2020年2月3日発売

レクサス 新型UX200 特別仕様車“Blue Edition” 2020年2月3日発売

LEXUS 新型 UX300e 初のEV市販モデル 世界初公開

LEXUS 新型 UX300e 初のEV市販モデル 世界初公開

レクサス 新型 UX200 UX250h 一部改良 2020年11月発売

レクサス 新型 UX200 UX250h 一部改良 特別仕様車 追加 2020年10月1日発売

ソース

It Cost Over $145,000 To Create The World’s First Tattooed Car

クラウドタグ

  • この記事を書いた人

最新自動車情報

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

-レクサス
-, , , ,