MENU
サイト内検索
最新自動車情報
編集者
当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

ヨーロッパ にてトヨタ「TOYOTA bZ Compact SUV Concept」2022年12月5日発表

トヨタは「TOYOTA bZ Compact SUV Concept」をベルギーのブリュッセルで2022年12月5日(現地時間)にヨーロッパ初公開され、bZコンパクト SUV コンセプトの未来を垣間見ることができ、「bZ」(Beyond Zero)ブランドの傘の下で同社のビジョンを拡張する。

目次

「TOYOTA bZ Compact SUV Concept」について

「TOYOTA bZ Compact SUV Concept」は、ヨーロッパで最大のセグメントである C-SUV セグメントに位置付ける。C-HRプロローグ」と並ぶ新しいフルバッテリー電気bZコンパクトSUVコンセプトは、顧客が二酸化炭素排出量を削減できるようにし、顧客の多様なニーズを満たし、製品提供の拡大を通じて持続可能性を確保するというトヨタのマルチテックアプローチを示している。

「TOYOTA bZ Compact SUV Concept」は、フランスのトヨタ ヨーロピアン デザイン アンド ディベロップメント (ED 2 ) によって、クリーン バイタル デザイン アプローチを使用して、完全なバッテリー電気自動車 (BEV) としてヨーロッパで設計されました。このアプローチは、BEV に期待されるミニマルなデザインと未来の活力の両方を実現する車両の二重性を祝います。このコンセプトは、低衝撃で持続可能な素材を使用し、ダイナミックなパフォーマンス、最先端の技術、スタイリッシュな外観をもたらすゼロエミッションの車両を表しています。

コンセプトの空力的なフォルムは、アグレッシブなスタンスのためにコーナーにプッシュされたホイールを含む未来的な外観を強化し、静止しているときでも動いているように見えます。短いオーバーハングとスイープバック角度により、先進技術車両として際立っています。また、絞り込まれたキャビン デザインにより、空気抵抗が少なく機敏な外観になっている。

エッジの効いたスタイリングはインテリアにまで及んでおり、プレミアムな仕上げが独特の外観を生み出している。特に、デザインチームは、ビヨンド ゼロのテーマに沿って、植物由来の素材やリサイクル素材で作られた座席など、いくつかの環境に優しいタッチを取り入れました。車載パーソナル アシスタントは、前席または後席の乗客からの要求やコマンドに応答して、キャビン内を移動するオーディオおよびビジュアル ライト キューを通じて、ドライバーと同乗者を車両と結びつけられる。

あわせて読みたい
トヨタ 新型 C-HR プロローグ コンセプト PHEVモデルあり 2022年12月5日発表 トヨタは、「C-HR プロローグ コンセプト」を2022年12月5日(現地時間)発表し、2023年に発表、発売する予定の第2世代の 新型「C-HR」の生産バージョンをプレビューして...
あわせて読みたい
トヨタ「TOYOTA bZ Compact SUV Concept」 ロサンゼルスオートショー2022 米国初披露 トヨタは2022年11月19日から開催される「ロサンゼルスオートショー2022」にて「TOYOTA bZ Compact SUV Concept」を出展する。米国では初披露となる。本車両についての更...
あわせて読みたい
トヨタ 新型BEV「bZシリーズ」 2021年12月14日発表 トヨタは、バッテリEV戦略に関する説明会を開催。新型BEV(バッテリEV)「bZ」シリーズを2021年12月14日公開した。なんと今回はトヨタとレクサス合わせ一気に16車種のバ...
あわせて読みたい
トヨタ 新型 bZ4X 電気自動車 BEV車 2022年5月12日発売 トヨタは新EVシリーズとなる新型BEV(バッテリー電気自動車)「bZ4X(ビーズィーフォーエックス)」を2022年5月12日に発売すると2022年4月12日に発表した。サブスク「KI...

トヨタニュースリリース

https://newsroom.toyota.eu/toyota-bz-compact-suv-concept-debuts-in-europe/

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

ゲームバナー
ゲームバナー

目次