スズキ 新型ビターラ ブレッツァ ビックマイナーチェンジ 2020年2月6日発表

vitara brezza スズキ

スズキはインド子会社のマルチスズキは「ビターラ ブレッツァ(Suzuki Vitara Brezza)」のビックマイナーチェンジを行い2020年2月6日(現地時間)に発表する予定だ。インドにて2016年2月6日に開催される、「オートエキスポ2020」で初公開される。

新型ビターラ ブレッツァ について

国内で最も売れているコンパクトSUVであり、インドSUV市場でシェア1位を獲得。2016年2月から4年で50万台を販売。4年で50万台を販売。2017年に「インド・カー・オブ・ザ・イヤー」も受賞している。マルチスズキのチームによって概念化および設計された「ビターラ ブレッツァ」は、スポーティで魅力的なデザインでコンパクトなSUVセグメントを再定義。

新型「ビターラ ブレッツァ」では強化されたスポーティさ、大胆なルックス、より強いスタンス、プレミアムインテリア、および多くの新機能を提供。LEDプロジェクターヘッドランプとハイテクLEDランプを採用。新しいデュアルトーンダイヤモンドカット16インチアルミホイールを採用。

新型ビターラ ブレッツァには1.5L KシリーズBS6ガソリンエンジンを搭載。リチウムイオンバッテリーとヒルホールドアシスト機能を備えた次世代のスマートハイブリッドシステムが装備。デュアルバッテリースマートハイブリッドシステムは、最適な加速と性能を提供することに加えて、燃費の改善、アイドルスタートストップ、トルクアシスト機能、ブレーキエネルギー回生を採用している。

国内で最も売れているコンパクトSUVの最新バージョンである「ビターラ ブレッツァ」は、強化されたスポーティさ、大胆なルックス、より強いスタンス、プレミアムインテリア、および多くの新機能を提供。パワー、利便性、快適性、プレミアム性の完全なパッケージを提供する。

新型ビターラ ブレッツァ スペックについて

サイズやスペックをみると「ビターラ ブレッツァ」は「エスクード」よりも若干小さいのがわかる。

スペック 新型ビターラ ブレッツァ
全長 3,995mm
全幅 1,640mm
全高 1,790mm
ホイールベース 2,500mm
エンジン 1.5L直列4気筒エンジン
「BOOSTERJET」+モーター
最高出力 77kW/4,400rpm
最大トルク 138Nm4,000rpm
トランスミッション AT/5速MT
駆動方式 4WD
乗車定員 5名
価格

スズキ 新型 エスクード ハイブリッドモデル追加 一部改良 2020年発売

スズキ 新型 エスクード ハイブリッドモデル追加 ヨーロッパ2020年3月発売
スズキは新型「エスクード」の一部改良を行い新たにハイブリッド(マイルドハイブリッド)を搭載したモデルをヨーロッパでは2020年3月に発売。「S-Cross」「スイフトスポーツ」にも搭載予定だ。 新型エスクード ハイブリッド 新型「エスク...

https://www.marutisuzuki.com/corporate/media/press-releases/2020/all-new-powerful-and-stylish-vitara-brezza-bs6-petrol-unveiled

https://www.marutisuzuki.com/channels/arena/suvs-muvs/vitara-brezza

スズキ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2020をフォローする。
最新自動車情報2020