フォルクスワーゲン 新型 ティグアン マイナーチェンジ 2020年後半発売

tiguan フォルクスワーゲン

フォルクスワーゲンは「ティグアン」のマイナーチェンジを行い2020年後半に発売する。ヨーロッパ向けプラグインハイブリッドモデルや パフォーマンスモデル「ティグアンR」など機能を大幅に強化する。

新型 ティグアン マイナーチェンジについて

マイナーチェンジによりエクステリアデザインを変更、新しいLEDヘッドライトを採用しデイライトを採用、グリルとフロントバンパーを一新。ハイパフォーマンスモデル「ティグアンR」を設定。インテリアではワイヤレスAndroid AutoとApple CarPlayのサポートする最新のモジュラーインフォテインメントマトリックス(MIB3)システムを採用。フォルクスワーゲンの新しいエンブレムも採用。

tiguan

tiguan

tiguan

The 5 coolest things about the 2020 Volkswagen Tiguan

2021 VWティグアン公式ティーザースケッチを改装

新型ディグアンについて

2015年9月15日から始まるフランクフルトモーターショー2015で初披露した。ディグアンはフォルクスワーゲンのSUVで新型で2代目となる。フォルクスワーゲンはティグアンをフルモデルチェンジを行い2017年1月17日に日本発売開始。日本では8年ぶりにフルモデルチェンジとなる。”Volkswagen Car-Net”全車標準装備。価格:360万円~463万2000円

Volkswagen_Tiguan_2017_002.jpg

小型クロスオーバーSUVで、ゴルフをベースに開発された。前型から全長を70mm、全幅を30mm、ホイールベースを70mm拡大した、それでいながら全高は35mm低いリアニースペースを29mm広くとりながら、(TSI R-ラインの全幅は1860mm)ラゲッジスペースも145L大きい615Lに拡大。さらに6:4の分割可倒式のリヤシートを全て倒すことで、最大1,655Lまで拡大。

全長:4,500mm
全幅:1,840mm
全高:1,675mm
ホイールベース:2,682mm

拡大されていながらも新型プラットフォームを採用し、車重を50kg軽量化

海外モデルのグレード

ガソリンエンジン「TSI」4種類のエンジン最高出力:125ps、150ps、180ps、220ps。

ディーゼルエンジン「TDI」4種類のディーゼルエンジン最高出力:115ps、150ps、190ps、240ps 2WD(FF) もしくは4WD「4MOTION」。

追加を予定するプラグインハイブリッドモデルのコンセプト「Tiguan GTE Plug-In Hybrid Concept」も同時公開

日本モデルのグレード

モデル エンジン

トランス

ミッション

駆動方式 価格
TSI
コンフォートライン
直列4気筒DOHC 1.4L
ターボエンジン TSI
6速DCT
(DSG)
2WD(FF) 3,600,000円
TSI
ハイライン
4,332,000円
TSI
R-Line
4,632,000円

計3グレードのみ。

全グレード共通エンジン

スペック 新型ティグアン
エンジン 直列4気筒DOHC 1.4L
ターボエンジン TSI
最高出力 110kW(150PS)/
5,000~6,000rpm
最大トルク 250Nm(25.5kgm)/
1,500~3,500rpm
トランス
ミッション
6速DCT(DSG)
駆動方式 2WD(FF)
JC08モード燃費 16.3km/L
価格 3,600,000円〜
4,632,000円

アプローチアングルを18.6°から25.6°にアップするオフロードフロントエンドを選択可能になっている。ホイールは19インチ か 20インチ アルミホイールを選択可能。「R-line」も用意(シルバーの車体)専用装備はバンパー、ツートーンルーフスポイラー、スポーツシート、ステアリングホイール、インテリアアクセント。

新型ディグアンのボディカラー 計6色ついて

ナッツシェルブラウンメタリック 新色

カリビアンブルーメタリック

ピュアホワイト

ディープブラックパールエフェクト

タングステンシルバーメタリック

オリックスホワイトマザーオブパールエフェクト(有償オプション)

Volkswagen Car-Net

純正インフォテイメントシステム“Discover Pro”(Highline 以上:標準装備)や“Composition Media”(Comfortline:標準装備)を通じて、Volkswagen のモバイルオンラインサービス、“Volkswagen Car-Net”をご利用いただけます。Highline 以上では、インターネット接続によりナビゲーション検索性能、案内精度、快適性を大幅に高めるテレマティクス機能“Guide & Inform”を標準装備しています。また、全車に標準する 3 つの通信プロトコルに対応した“App-Connect”を利用すれば、お客様の端末機種(iOS でも Android でも)に関わらず、USB 接続するだけで、スマートフォン内のアプリをお楽しみ頂けます。

予防安全 衝突安全 二次被害防止 主要装備

予防安全

アダプティブクルーズコントロール“ACC”(全車速追従機能付)

レーンキープアシストシステム“Lane Assist” 

渋滞時追従支援システム“Traffic Assist”

レーンチェンジアシストシステム”Side Assist Plus”スタティックコーナリングライト

ダイナミックコーナリングライト 

ダイナミックライトアシスト 

リヤビューカメラ“Rear Assist” /アラウンドビューカメラ“Area View”

駐車支援システム“Park Assist”

ドライバー疲労検知システム“Fatigue Detection System”

パークディスタンスコントロール(フロント/リヤ、後退時衝突軽減ブレーキ機能付)

オプティカルパーキングシステム

リヤトラフィックアラート(後退時警告・衝突軽減ブレーキ機能)

プリクラッシュブレーキシステム“Front Assist”(歩行者検知対応シティエマージェンシーブレーキ機能付)

プロアクティブ・オキュパント・プロテクション

衝突安全

フロントエアバッグ(運転席/助手席)

ニーエアバッグ(運転席)

サイドエアバッグ(前席/後席)

カーテンエアバッグ

 i-Size 基準適合チャイルドシート固定装置(後席左右)

二次被害防止

アクティブボンネット

ポストコリジョンブレーキシステム

Volkswagen_Tiguan_2017_004.jpg

Volkswagen_Tiguan_2017_003.jpg

Volkswagen_Tiguan_2017_005.jpg

Volkswagen_Tiguan_2017_006.jpg

Volkswagen_Tiguan_2017_007.jpg

海外モデル 新型ディグアン画像

Volkswagen_Tiguan_06.jpg

Volkswagen_Tiguan_07.jpg

Volkswagen_Tiguan_08.jpg

Volkswagen_Tiguan_09.jpg

Volkswagen_Tiguan_10.jpg

Volkswagen_Tiguan_03.jpg

Volkswagen_Tiguan_04.jpg

Volkswagen_Tiguan_02.jpg

Volkswagen_Tiguan_01.jpg

Volkswagen_Tiguan_05.jpg

フォルクスワーゲン 新型 ティグアン フルモデルチェンジ 2017年1月17日に日本発売開始
フォルクスワーゲンはティグアンをフルモデルチェンジを行い2017年1月17日に日本発売開始。日本では8年ぶりにフルモデルチェンジとなる。”Volkswagen Car-Net”全車標準装備。価格:360万円~463万2000円 ディグアン...

フォルクスワーゲン ティグアン

https://www.volkswagen.co.jp/ja/models/tiguan.html

フォルクスワーゲン

https://www.volkswagen.co.jp/ja.html

ソース

https://www.carscoops.com/2020/04/the-tiguan-dethrones-golf-to-become-the-vw-brand-and-groups-2019-best-seller-worldwide/

フォルクスワーゲン ティグアン

https://www.volkswagen.co.jp/ja/catalog/tiguan.html