フォルクスワーゲン 新型 トゥアレグR プラグインハイブリッドモデル 2020年発売

フォルクスワーゲン

フォルクスワーゲンは3代目、新型「トゥアレグ」をベースにした「トゥアレグR」を2020年に発売する。2020年3月5日〜2020年3月15日(現地時間)に行われるジュネーブモーターショー2020にて世界初公開される。

フラッグシップSUVとしてラインナップ、現行モデルは中国で2018年3月23日(現地時間)発表フルモデルチェンジしている。日本では現在未発売となる。

新型トゥアレグRについて

2018年に発売された3代目に基づいて、3.0L V6 TSIガソリンエンジン、最高出力340 PS(335 HP)と電動モーター最高出力136 PS(134 HP / 100 kW)を搭載し、システム最高出力は462 PS (455 HP / 340 kW)最大トルク700 Nm(516 lb-ft)となった。8速オートマチックトランスミッションとトランスファーボックスとして機能するセンターディファレンシャルロックを介して4Motion全輪駆動システムを組み合わせる。最高速度は250 km/h、EVモードでは140km/hに制限される。ブートフロアの下に取り付けられた14.1 kWhのバッテリー。航続距離43-48 kmと推定されるゼロエミッション範囲、0-100km/h加速には約5秒。

EVモードと最適化されたハイブリッドモードを切り替えることができる。また、バッテリーの充電レベルを設定することもできる。これにより、V6が発電機になり、回生ブレーキのレベルが上がる。他には、エコ、コンフォート、ノーマル、スポーツ、オフロード、スノーモードがある。

フォルクスワーゲン 新型 トゥアレグ フルモデルチェンジ プラグインハイブリッドモデル 日本2020年発売

フォルクスワーゲン 新型 トゥアレグ フルモデルチェンジ プラグインハイブリッドモデル 日本2020年発売
フォルクスワーゲンは新型トゥアレグのフルモデルチェンジを行い中国で2018年3月23日(現地時間)発表、6月販売を開始する。北米や日本では2020年に発売される予定である。 2016年4月25日から開催された、北京モーターショー2016に...
ジェネーブモーターショー2020 出展車両まとめ
世界5大モーターショーの一つである「ジュネーブモーターショー」が毎春スイスのジュネーブにて開催。1905年に始められた歴史のあるモーターショーである。正式名称はサロン・アンテルナショナル・ド・ロト (Salon International ...

ソース

https://www.carscoops.com/2020/02/volkswagen-touareg-r-is-a-455-hp-plug-in-hybrid-super-suv/

フォルクスワーゲン

https://www.volkswagen.co.jp/ja.html