トヨタ 新型 ルーミー タンク 受注35,000台 12月8日時点で好調な立ち上がり 2016年11月9日発売

トヨタ

トヨタは新型ルーミー/タンク カスタムをbB/ラクティスの後継車種として小型トールワゴンを2016年11月9日発売した。

ルーミー・タンクの受注台数は、11月9日の発売から1カ月にあたる12月8日時点で、ルーミーが約18,300台、タンクが約16,700台 合計約35,000台だと発表された。

TOYOTA_ROOMY_08.jpg

新型ルーミー/タンクについて

1.0L 直3気筒エンジン モデル
価格1,463,400〜2,008,800円

1.0L 直3気筒ターボエンジン
価格:1,836,000〜1,965,600円

トヨタ店とカローラ店:ルーミー
トヨペット店とネッツ店:タンク

更に、両側スライドドアを採用、カスタムモデルをラインナップし外観を変えている。新型ルーミー/タンク両車とも、広々とした空間という意味での「リビング」と走りの良さという意味での「ドライビング」を掛け合わせた「1LD-CAR(ワン・エル・ディー・カー)」をコンセプトとしている。

ダイハツによって企画・開発から生産までを一括して担い、トヨタに対して新型トールを供給するOEM車となっている。ダイハツはトヨタ以外にもスバルにも新型ジャスティをOEM供給をする予定だ。トヨタではトヨタ4店舗、スバル、ダイハツの計6店舗で販売する。ライバル車種はスズキの新型ソリオである。

ニュースリリースより

新型車ルーミー・タンクの受注台数は、11月9日の発売から1カ月にあたる12月8日時点で、ルーミーが約18,300台、タンクが約16,700台と、好調な立ち上がりとなっている。

受注台数
ルーミー 約18,300台
タンク 約16,700台
主な好評点

  • 堂々迫力のデザイン性
  • コンパクトながら広い室内空間
  • 広くて使い勝手のよい荷室
  • 衝突回避支援システム(スマートアシスト*Ⅱ)搭載
  • 1.0Lターボのゆとりある走り(1.5L相当のパワー)

*スマートアシストはダイハツ工業(株)の登録商標

TOYOTA_ROOMY_03.jpg

トヨタニュースリリース
https://global.toyota/jp/detail/14450257

トヨタ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2019をフォローする。
最新自動車情報2019
タイトルとURLをコピーしました