MENU
最新自動車情報
編集者
当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

ルノー 新型 ルーテシア フルモデルチェンジ 5代目 日本 2020年11月6日発売

ルノーは新型 ルーテシアのフルモデルチェンジを行い日本では2020年10月15日発表、2020年11月6日に発売される。

2019年3月7日~3月17日に開催されるジュネーブモーターショー 2019にて新型 ルーテシア (クリオ)を世界初公開した。2019年10月23日より開催されている第46回東京モーターショー2019にて「ルーテシア」を公開した。

あわせて読みたい
2019年 世界各国 モーターショー スケジュール 出展車両まとめ 2019年に世界各国でモーターショーを行っています。日程についてや、出展予定の新型車をまとめていきます。 随時更新。 【東京オートサロン 2019】 開催期間:2019年1月1...
あわせて読みたい
東京モーターショー2019 出展車両まとめ 「東京モーターショー」は国内外の主要メーカーが参加する国際モーターショーである。現在は2年に1度開催される世界5大モーターショーの一つでる。開催期間2019年10月24...
あわせて読みたい
東京モーターショー2019 開催期間2019年10月24日~11月4日まで 第46回東京モーターショー2019を開催期間2019年10月24日~11月4日まで開催する。プレスデー2019年10月23日〜24日。 【開催場所について】 場所は青海エリア~OPEN ROAD...
目次

新型 ルーテシア エクステリア

新型ルーテシア (クリオ) の5代目となるエクステリアデザインは新型メガーヌのデザインに非常に似ている。

renault-clio
renault-clio
renault-clio
renault-clio
renault-clio
renault-clio
renault-clio
renault-clio

ルノー新型ルーテシアには新型マーチ(マイクラ)などに採用されている最新プラットフォーム「CMF(Common Module Family、コモン・モジュール・ファミリー)」を採用する。

あわせて読みたい
日産 新型 マーチ フルモデルチェンジ 5代目 日本 2022年8月発売 日産は新型マーチのフルモデルチェンジ 5代目を2022年8月に発売する。日本では旧型モデルは2010年から販売を開始しており丸11年でのフルモデルチェンジとなる。新型マー...

新型 ルーテシア インテリア

2019年1月28日(現地時間)にインテリア画像を公開した。

renault-clio
renault-clio
renault-clio
renault-clio
renault-clio
renault-clio

新型 ルーテシア 新CMF-Bプラットフォームを採用

CMF(Common Module Family、コモン・モジュール・ファミリー)とは日産自動車とルノーが共同開発した、プラットフォーム基本的に「コックピット」、「エンジン」、「フロントアンダーボディ」、「リヤアンダーボディ」の各モジュールに「電子アーキテクチャー」を加えた5つのモジュールから構成されるのがCMFである。

従来、セグメントごとに設計・開発・製造していたプラットフォームを、複数のプラットフォームに共通した モジュールとして増加させることで、コンポーネントを共有化し、プラットフォームごとの台数を増やすことが出来るシステムとして開発された。これにより、コンパクトカークラスから大型セダン、SUVまで幅広く展開させることが可能であると同時に、ルノー=日産アライアンスの特徴であるスケールメリットを活かし、「開発費削減」「部品点数削減」「製造コスト削減」「工期短縮」を効率よく行うことで、すべてのアイテムの経費を軽減させる役割も担う。

新型 ルーテシア ボディカラーについて

ルージュ フラム M

オランジュ バレンシア M

ブルー アイロン M

ブルー セラドン M

ノワール エトワール M

ブラン グラシエ

新型 ルーテシア ボディサイズ

サイズ新型ルーテシア
全長4,075mm
全幅1,725mm
全高1,470mm
ホイールベース2,583mm

新型 ルーテシア (クリオ) 搭載エンジンについて

新開発 1.3L 直列4気筒 DOHC 直噴ターボエンジン。最高出力131PS/5,000rpm、最大トルク240Nm/1,600rpmにパドルシフト付電子制御7速AT(7EDC)を採用。

スペック1.3TCe
エンジン1.3L 直列3気筒ターボエンジン
最高出力131ps/5,000rpm
最大トルク240Nm/1,600rpm
トランスミッション7速DCT
駆動方式2WD /4WD

ルーテシア (クリオ) について

ルーテシア (クリオ)はルノーの生産する小型乗用車である。日本市場では「クリオ」の商標をホンダが所有(ディーラーの系列名「ホンダクリオ」として使用していた)するため、ルーテシア(Lutécia)の名で販売されている。

旧型モデルは4代目で日本では2013年7月25日に発表し、2013年9月24日より発売を開始した。今回の2017年モデルとしてマイナーチェンジするルーテシア (クリオ)は欧州市場では2016年10月から販売が開始。マイナーチェンジにより新デザインのLEDライト、前後バンパー、アロイホイールなどにより印象を変える。

スペックルーテシア (クリオ)
全長4,095mm
全幅1,750mm
全高1,445mm
ホイールベース2,600mm
エンジン直列4気筒 1.2L
直噴ターボエンジン
最高出力87kW(118PS)/5000rpm
最大トルク205Nm(20.9kgm)/2000rpm
トランスミッション6速DCT
JC08モード燃費17.4km/L

今後新しい情報が入り次第お伝え致します。

ルノーニュースリリース

https://group.renault.com/actualites/blog-renault/salon-de-geneve-2019-un-nouveau-moteur-tce-100-pour-souligner-la-polyvalence-de-nouvelle-clio/

ルノー ルーテシア

https://www.renault.jp/car_lineup/lutecia/

https://www.renault.jp/car_lineup/lutecia/teaser/index.html

ルノー

https://www.renault.jp/

https://group.renault.com/

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次