BMW 新型 1シリーズ 人気の高いオプション装備品標準装備 2021年6月1日発売

BMWは新型「1シリーズ」に人気の高いオプション装備品を新たに標準装備し日本で2021年6月1日発売した。

目次

新型 BMW 1シリーズ 2021年 変更点について

BMW 1シリーズにおいて人気のオプション装備を標準装備化。「アクティブ・クルーズ・コントロール」「オートマチック・テールゲート・オペレーション」「電動フロント・シート(運転席&助手席、運転席メモリー機能付)」。BMW 118iにはさらに、ドライビング・アシストも標準装備、安全性と快適性が向上。デザイン装備としては、BMW Individualアルミニウム・ラインが新たに全車標準装備。「Play / Play Edition Joy+」には、イルミネーテッド・ベルリン・インテリア・トリムが標準装備となった。

新型 BMW 1シリーズ グレード 価格について

モデル 価格(10%)
118i 3,620,000円
118i Play 4,000,000円
118i M Sport 4,360,000円
BMW 118d Play Edition Joy+ 4,070,000円
BMW 118d M Sport Edition Joy+ 4,430,000円
BMW 118d Play 4,350,000円
BMW 118d M Sport 4,710,000円
M135i xDrive 6,410,000円

新型 BMW 1シリーズについて

新型 BMW 1シリーズの最大の特徴はFF(前輪駆動)のエンジン横置きのプラットフォーム採用。前輪駆動用のモジュラープラットフォーム モジュラープラットフォーム「UKL」。BMWの特徴はFR(後輪駆動)エンジン縦置のプラットフォームが主流であるがBMW 2シリーズ アクティブツアラーBMW 2シリーズ グランツアラーBMW 新型 X2BMW X1などのコンパクトなシリーズ同様に今回の新型1シリーズセダンはFF車となり更にエンジンを横置きすることで室内空間を広げている。

bmw-1-series

bmw-1-series

bmw-1-series

bmw-1-series

新型 BMW 1シリーズ ボディサイズについて

bmw-1-series

サイズ 新型1シリーズ
全長 4,335mm
全幅 1,800mm
全高 1,465mm
ホイールベース 2,670mm

新型 BMW 1シリーズ インテリアについて

「10.25インチ コントロール・ディスプレイ」最新の「BMW Operating System 7.0」を採用。5.1インチの「メーターパネルディスプレイ」オプションでに変更が可能(M135i xDriveのみ標準)。初めて電動パノラマルーフで利用可能。Qi対応ワイヤレス充電機能を全車標準装備。

bmw-1-series

bmw-1-series

bmw-1-series

bmw-1-series

ラゲッジスペース380Lを備え、後部ベンチスペースを折りたたむと、後部積載スペースが1200Lに拡大。

新型 BMW 1シリーズ搭載エンジン

116d 118d、120d xDrive 118i 、M135i xDriveをラインナップ。日本モデルでは2つのエンジン「118i」「M135i xDrive」をラインナップした。2020年4月2日より「118d」を追加ラインナップ。

新型 118d について

最新2.0L直列4気筒クリーン・ディーゼル・エンジン搭載

新型BMW 118dは、先代モデル比でCO2排出量を約5%削減し、燃料消費率16.7km/L(WLTC)を実現、新開発2.0L直列4気筒クリーン・ディーゼル・エンジンを搭載。軽快でスポーティな走行を実現するガソリン・モデルに対し、新型BMW 118dは、最高出力150PS(110kW)/4,000rpm、最大トルク350Nm/1,750rpm-2,500rpmを発揮する力強い走りと、高い環境性能を備えている。2ステージ・ターボチャージャーを採用し、エンジン起動直後の低回転域でも効率良くターボを活かすことが可能となった。

スペック 118i 118d M135i xDrive
エンジン 1.5L 直列3気筒DOHC
直噴エンジン
2.0 L直列4気筒
クリーン
ディーゼル
エンジン
2.0L 直列4気筒DOHC
直噴エンジン
最高出力 103kW(140PS)/
4,200-6,500 rpm
110kW(150PS)/
4,000rpm
225kW(306PS)/
4,500-6,240rpm
最大トルク 220Nm/
1,480-4,200rpm
350Nm/
1750-2500rpm
450Nm/
1,750-4,500rpm
駆動方式 2WD(FF) 2WD(FF) 4WD
トランスミッション 7速DCT 7速DCT 8速AT
車両重量 1,390kg 1,580kg
車両総重量 1,665kg 1,855kg

新型 BMW 1シリーズ 安全装備について

シティブレーキ機能付きの衝突および歩行者警告

アクティブレーンリターン付きレーン逸脱警告システム

アクティブクルーズコントロール

レーンチェンジ警告

後部衝突警告および横断交通警告

パークディスタンスコントロール

リアビューカメラ

パーキングアシスタント機能

BMW Intelligent Personal Assistant

BMWインテリジェント・パーソナル・アシスタントは、AI技術を活用することで、音声で車両の操作、情報へのアクセスが可能となるBMW最新の機能である。例えば、BMWインテリジェント・パーソナル・アシスタントを起動する際、「OK, BMW」だけでなく、「(例)1シリーズ」と、呼びかける言葉を任意に設定することが可能。

BMW 新型 1シリーズ フルモデルチェンジ 前輪駆動とサイズ拡大 2019年8月29日発売

あわせて読みたい
BMW 新型 1シリーズ フルモデルチェンジ 前輪駆動とサイズ拡大 2019年8月29日発売 BMWは新型1シリーズのフルモデルチェンジを行い日本では2019年8月29日に発売した。2019年11月以降に順次納車を開始。 【新型 BMW 1シリーズについて】 新型 BMW 1シリー...

BMW 1シリーズについて

1シリーズはFRを採用し、フロントアクスルとリヤアクスルへの荷重をほぼ50:50の均等に配分することにこだわり、走行性能を追求しているところが特徴である。

初代2004年10月9日に日本発売。
5ドアモデルのみでモデルコードはE87。
2014年9月22日に日本向けに発表され、2014年10月9日から「120i」の販売を開始。

2代目2012年8月1日に日本発売。
2011年6月5日に発表。欧州市場では同年秋から販売を開始した。

今後新しい情報が入り次第お伝え致します。

BMW ニュースリリース

あわせて読みたい
403 Forbidden
BMW Group PressClub
BMW 1シリーズの標準装備を追加 ビー・エム・ダブリュー株式会社(代表取締役社長:クリスチャン・ヴィードマン)は、BMWの最もコンパクトなモデルであり、軽快な走行性能と高い機能性を備えたBMW 1シリー...

BMW 1シリーズ

あわせて読みたい
403 Forbidden

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる