トヨタ

トヨタ 新型 シエンタ 一部改良 2021年6月2日発売

2021年6月2日

トヨタは「シエンタ」の一部改良を行い2021年6月2日に発売する。特別仕様車「 G “Safety Edition Ⅱ”」「FUNBASE G“Safety Edition Ⅱ”」を追加ランナップする。

新型 シエンタ 一部改良 2021年モデル

2021年の改良は最終モデルとなる。「オートライト」を標準装備し多少の変更である。

新型シエンタ 特別仕様車「G “Safety Edition Ⅱ”」

シエンタのグレード 「G」「FUNBASE G“」をベースにした特別仕様車「G “Safety Edition Ⅱ”」「FUNBASE G“Safety Edition Ⅱ”」は、「衝突回避支援パッケージ Toyota Safety Sense」「インテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]」などを標準装備。パノラミックビュー対応ナビレディパッケージを標準装備。エクステリアはブラック加飾を施したアウターミラーやホイールキャップ、インテリアには、ブラックでまとめたインテリアを特別装備。、特別設定色グレイッシュブルーを含む5色を設定。

特別仕様車「G “Safety Edition Ⅱ”」主要装備

インテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]

ドアミラーカバー(ブラック加飾)

ホイールキャップ(ブラック加飾)

ブラックインテリア(インストルメントパネル&アッパーボックス)

ステアリングスイッチ[オーディオ操作]

6スピーカー

バックカメラ

スーパーUVカット+IRカット機能+撥水機能付グリーンガラス[フロントドア]

シートヒーター[運転席・助手席] ステアリングヒーター

特別仕様車「G “Safety Edition Ⅱ”」主要装備 グレイッシュブルー<8W2>

新型 シエンタ 一部改良 2021年モデル グレードについて

シエンタ

グレード エンジン トランス
ミッション
駆動方式 シート 乗車
定員
価格
(10%)
FUNBASE X 2NR-FKE
1.5 L 直列4気筒
エンジン
Super
CVT-i
2WD 2列 5人 1,888,500円
FUNBASE G 2,066,000円
FUNBASE G Cuero 2,173,000円
特別仕様車 FUNBASE G
“Safety Edition Ⅱ”
2,110,000円
X 3列 7人 1,859,200円
1NZ-FE
1.5 L 直列4気筒
エンジン
4WD 6人 2,003,300円
G 2NR-FKE
1.5 L 直列4気筒
エンジン
2WD 7人 2,107,000円
G Cuero 2,214,000円
特別仕様車 G
“Safety Edition Ⅱ”
2,151,000円
G 1NZ-FE
1.5 L 直列4気筒
エンジン
4WD 6人 2,251,000円
G Cuero 2,358,000円

シエンタ ハイブリッド

グレード エンジン トランス
ミッション
駆動方式 シート 乗車
定員
価格
(10%)
FUNBASE X  1.5L 直列4気筒
エンジン
1NZ-FXE
+モーターTHSⅡ
電気式
無段階変速
2WD 2列 5人 2,236,500円
FUNBASE G 2,432,000円
FUNBASE G Cuero 2,539,000円
特別仕様車 FUNBASE G
“Safety Edition Ⅱ”
2,476,000円
X 3列 7人 2,277,200円
G 2,473,000円
FUNBASE G Cuero 2,580,000円
特別仕様車 G
“Safety Edition Ⅱ”
2,517,000円

新型 シエンタ 一部改良 2020年モデル について

トヨタは新型「シエンタ」の一部改良を行い2020年6月2日に発売する。今回から国内にある6000店舗の販売店で「全車種併売化」実施。どのトヨタディーラーでも販売が可能となる。

今回の一部改良では「G」「FUNBASE G」のヘッドライトをLED化「Bi-Beam LED」を採用。「X」「FUNBASE X」を除くモデルのスマートエントリー&プッシュスタートシステムの機能に、スライドドアに近づくだけでドアが自動的にオープンする「ウェルカムパワースライドドア機能」を追加。ハイブリッド全車で、停電などの非常時に電気製品を使えるようにできるアクセサリーコンセント(AC100V・1500W)をオプション選択可能。ボディカラーには、新たにアバンギャルドブロンズメタリックを含むモノトーン11色、ブラックマイカ×ダークブルーマイカメタリックを含むツートーン6色を設定。

「FUNBASE G Cuero」は、2列シート車「FUNBASE G」に3列シート車「G Cuero」同様のLEDランプパッケージ、インテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]、合成皮革×スエード調(ダブルステッチ付)表皮のシートを標準装備。

トヨタ 新型 シエンタ 一部改良 FUNBASE G Cuero を設定 2020年6月2日発売

新型 シエンタ 一部改良 2020年モデル グレードについて

シエンタ

グレード エンジン トランス
ミッション
駆動方式 シート 乗車
定員
価格(10%)
FUNBASE X 2NR-FKE
1.5 L 直列4気筒
エンジン
Super
CVT-i
2WD 2列 5人 1,809,500円
FUNBASE G 2,057,000円
FUNBASE G Cuero 2,173,000円
X 3列 7人 1,850,200円
1NZ-FE
1.5 L 直列4気筒
エンジン
4WD 6人 1,994,300円
G 2NR-FKE
1.5 L 直列4気筒
エンジン
2WD 7人 2,098,000円
G Cuero 2,214,000円
G 1NZ-FE
1.5 L 直列4気筒
エンジン
4WD 6人 2,242,000円
G Cuero 2,358,000円

シエンタ ハイブリッド

グレード エンジン トランス
ミッション
駆動方式 シート 乗車
定員
価格(10%)
FUNBASE X  1.5L 直列4気筒
エンジン
1NZ-FXE
+モーターTHSⅡ
電気式
無段階変速
2WD 2列 5人 2,227,500円
FUNBASE G 2,423,000円
FUNBASE G Cuero 2,539,000円
X 3列 7人 2,268,200円
G 2,464,000円
FUNBASE G Cuero 2,580,000円

新型 シエンタ スペックについて

スペック 新型シエンタ 新型 シエンタ
ハイブリッド
全長 4,260mm
全幅 1,695mm
全高 1,675mm(2WD)
1,695mm(4WD)
ホイール
ベース
2,750mm
エンジン 直4DOHC
2NR-FKE
直4DOHC
1NR-FKE
直4DOHC
1NZ-FXE+
モーター
排気量 1,496㏄
最高出力 80kW (109PS)/
6,000rpm
76kW (103PS)/
6,000rpm
54kW (74PS)/
4,800rpm
最大トルク 11.3kgm/
3600~4,400rpm
11.3kgm/
3600~4,400rpm
11.3kgm/
3600~4,400rpm
モーター
最高出力
45kW (61PS)
システム出力 73kW (100PS)
 駆動方式 2WD 4WD 2WD
JC08モード
燃費
20.2km/L 15.4km/L 28.8km/L
WLCTモード
燃費
22.8km/L
価格 1,809,500円~
2,213,200円
1,994,300円~
2,357,300円
2,227,500円~
2,579,500円

シエンタについて

SIENTA

トヨタは新型シエンタのマイナーチェンジを行い2018年9月11日に発売を開始した。約3年でのマイナーチェンジを行うシエンタはエクステリアの、フロント、リア、アルミのデザイン意匠変更が行われ最新のデザインを採用する。テールランプデザインを変更、フォグランプをLEDに変更。ボディカラーにツートンカラーが新たに新設、更に新色を追加。現行は6人乗り、7人乗り設定(車いす仕様車は5人乗り)マイナーチェンジで2列シート5人乗り仕様を追加設定。インテリアの仕様も変更が行われ、質感やデザインを一部変更する。USB端子(充電用2個)、後席用アクセサリーソケット、ステアリングヒーター、パワースライドドア予約ロック機能、オート電格式アウターミラーを採用。9インチナビ対応。(ディーラーオプション T-Connectナビ 9インチモデルを追加)更に、今回のマイナーチェンジ(一部改良) を行いToyota Safety Sense 全車に標準装備する。

SIENTA

マイナーチェンジではエンジンやシャーシを見直し、燃費改善が行われる。これによりJC08モード燃費27.2km/LからJC08モード燃費28.8km/Lに向上する。

トヨタ 新型 シエンタ ハイブリッド マイナーチェンジ Toyota Safety Sense 標準搭載 2018年9月11発売

トヨタ 新型 シエンタ ハイブリッド マイナーチェンジ Toyota Safety Sense 標準搭載 2018年9月11発売

トヨタ 新型シエンタ VS ホンダ 新型フリード 徹底比較

トヨタ 新型シエンタ VS ホンダ 新型フリード 徹底比較

トヨタはシエンタに特別仕様車「G “GLAMPER”」を追加して2019年10月4日に発売した。アクアポルテ、スペイドクラウンにも特別仕様車をラインナップする。

シエンタ 特別仕様車 GLAMPER 価格:202万8,400円〜243万5,400円

シエンタ 価格:180万9,500円 257万9,500円

シエンタ 特別仕様車「GLAMPER」について

シエンタのグレード 「G」をベースにしたアウトドアカジュアルテイスト特別仕様車「G “GLAMPER”」は、ボディカラーには特別設定色「グレイッシュブルー」を設定。ドアミラー、ドアハンドル、ホイールキャップにブラック塗装を採用しアクセントを加える。インテリアは特別設定専用ファブリックシート表皮(コハク)コーディネートにより上品さを追求する。「衝突回避支援パッケージ Toyota Safety Sense」「インテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]」「フルフラットデッキボード」などを標準装備。

シエンタ 特別仕様車「GLAMPER」グレードについて

グレード 「G」をベースにした特別仕様車「GLAMPER」は価格設定を「G」に比べ若干お得な価格設定となっている。

トヨタ 新型 シエンタ 特別仕様車「G “GLAMPER”」黒のアクセント 2019年10月4日発売

トヨタ 新型 シエンタ 特別仕様車「G “GLAMPER”」黒のアクセント 2019年10月4日発売

2019年10月1日からの消費税増税について

消費税増税が2019年10月1日から行われる。自動車は非常に高価な物だけに消費税が8%から10%になることでかなり金額が変わる。例えば200万円の車体価格だとすると8%の場合には216万円で10%の場合には220万円の4万円アップとなる。もちろん車体価格が上がれば上がるほど金額が高くなのだが、2019年10月1日からは自動車取得税については、新制度が適用される。更に環境性能割を適用することができる。

消費税増税に伴う取得税と自動車税変更について2019年10月1日より

消費税増税に伴う取得税と自動車税変更について2019年10月1日より

トヨタ自動車としてもお得な特別仕様車をラインアップすることで消費者の購買意欲低下を抑えるラインナップを数多く出す予定としており、決して増税後だからと言って買い控える必要があるかはよく検討する必要がありそうだ。

トヨタ 全国販売チャンネル統合を2020年5月1日開始

トヨタ 新型 シエンタクロス オーバー 初SUVモデル 台湾 2020年12月7日発表

トヨタ 新型 シエンタクロス オーバー 初SUVモデル 台湾 2020年12月7日発表

トヨタニュースリリース

https://global.toyota/jp/newsroom/toyota/29808165.html

https://global.toyota/jp/newsroom/toyota/32486511.html

シエンタ

https://toyota.jp/sienta/

クラウドタグ

  • この記事を書いた人

最新自動車情報

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

-トヨタ
-, , , , ,