ついに レクサス 新型 LX 600 新世代モデル第2弾 2021年10月14日発表

目次

レクサス LX について

LXはレクサスのフラッグシップ クロスオーバーSUVある。

初代 LX450 1996年レクサス初のプレミアムSUVとして主に北米で発売された。トヨタ「ランドクルーザー(80系)」をベースにフロントグリル、ヘッドライト、フロントバンパー、アロイホイールをLX専用のデザインとした。

2代目 LX450 1998年トヨタのランドクルーザーのモデルチェンジに伴いLXも2代目を発売。

3代目 LX570 海外では旧型は3代目で2007年から販売を開始。LX450からLX570となりV型8気筒エンジンは新開発の5.7L 3UR-FE型を搭載。

2012年にマイナーチェンジされスピンドルグリルを採用。 日本のSUV人気が高く需要が出ており、ついに日本でもレクサス LX を2015年8月20日に日本で発表することが決定した。

2015年2度目のマイナーチェンジを行い日本では9月14日販売開始。スーパーチャジャーモデルはラインナップから外れ通常モデル5.7L V8モデルのみ販売。新スピンドルグリル、LEDヘッドライト、LEDテールランプ、フロントバンパー、リアバンパーのデザインを一新した。 20インチ10スポークホイールを採用した。(21インチもオプションあり)安全パッケージ「Lexus Safety System+」標準装備。旧型3代目は2007年から販売を開始しており、すでに丸10年が経過している。丸12年目となる2019年にフルモデルチェンジを行う予定である。

スペックLX570
全長5,080mm
全幅1,980mm
全高1,910mm
ホイールベース2,850mm
エンジン5.7L V型8気筒エンジン
最高出力277kW (377ps)/
5,600rpm
最大トルク534Nm(54.5kgm)/
3,200rpm
最大トルク8速AT
(Drive Mode Select
機構付き)
駆動方式4WD
JC08モード燃費6.5km/L

今後、新しい情報が入り次第お伝え致します。

トヨタニュースリリース

あわせて読みたい
1 2

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次
トップへ
目次
閉じる