メーカー・車種から調べたい方はこちらへ

トヨタ 新型 クラウンクルーガー 2021年8月27日発表

トヨタは中国の天津一汽トヨタから「クラウン」ブランドの新型SUV「クラウンクルーガー」を2021年8月27日(現地時間) 発表した。価格は27万5800元から35万8800元。

目次

新型 クラウンクルーガーについて

米国では4代目「ハイランダー(日本車名:クルーガー)」として販売される。中国ではクラウンブランドとして発売することになった新型「クラウンクルーガー」。新型「ハイランダー」をベースにより豪華になる。「クラウン」ロゴ、パワフルで勇敢なフロントフェイス、細くてシャープな3連LEDヘッドライト、非常に伸びたサイドライン、幅広で立体的なLEDテールライトの組み合わせが独特のスタイルと力強さを構成しています視覚的なインパクト。同時に、クラウン廬方は低重心設計を採用し、5メートル以上の英雄的な体を持ち、王の生来の勢いを示している。ボディサイズは全長5,015mm、全幅1,930mm、全高1,750mmで、エントリーモデルを除く全グレードで7人乗りを採用。

新型「カムリ」に採用される「TNGA-Kプラットフォーム」と呼ばれる新開発のプラットフォームの技術を多く採用する。 TNGAの「2.5L直列4気筒エンジン+モーター」のハイブリッドシステムを新たに搭載する、エンジンンの熱効率は41%と高く、システムの総合パワーは183kW (249ps) です。クラストップの燃費を実現。さらに、アクセル踏み込み時のレスポンスの良さや、よりスムースな加速特性を可能にしている。4WDシステムは、「ダイナミックトルクベクタリング機構」を搭載。「ディスコネクト機構」を全グレードに搭載。

クラシックなクラウンを継承し、競合他社の静粛性を同レベルで凌駕するフロントガラスとフロントサイド列はすべて防音ガラス製で、ボディには防音材と制振材を大規模に装備、車の中での瞬間は、図書館レベルへの沈黙を体験できるという。

最新型予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense」を全車標準装備とした。全グレードで「Android Auto™」「Apple CarPlay®」「Amazon Alexa」などが新たに利用可能となる。

新型 クラウンクルーガー スペック

スペック新型クラウンクルーガー
全長5,015mm
全幅1,930mm
全高1,750mm
ホイールベース2,850mm
エンジン直列4気筒 2.5L
直噴エンジン+モーター
D-4S +モーター(THSⅡ)
最高出力141kW(192ps)/6,000rpm
最大トルク238Nm(24.2kgm)/4,200-4,600rpm
モーター最高出力134kw(182ps)
モーター最大トルク270Nm(27.5kgm)
システム最大出力183kw(249ps)
トランスミッション電気式無段変速機
駆動方式2WD/4WD(E-Four)

天津一汽トヨタ

あわせて読みたい
あわせて読みたい
あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

トップへ
目次
閉じる