トヨタ 新型 カローラクロス 必ず付けたい おすすめ オプションは?

トヨタは新型「カローラクロス」を新たにラインナップし日本にて2021年9月14日発売開始。筆者は新型を購入するが。そこで色々調べた中で、これは付けることをおすすめしたいオプション装備をまとめてみた。

目次

ブラインドスポットモニター(BSM)+パーキングサポートブレーキ

カローラツーリングやカローラ同様ではあるがブラインドスポットモニターが全グレードオプション扱い。後から付けられないので新車購入時に付けておかないと悔しい思いをする可能性があるので購入時は注意してください。

価格44,000円(税込)

シートヒーター

運転席と助手席にシートヒーターを採用されているが残念ながらグレード「Z」のみの採用です。つまりシートヒーターが必須な人はグレードは必ず「Z」グレードを選択しなければならないので注意が必要です。

グレード「Z」のみ

9インチ ディスプレイオーディオ

7インチは標準ですが、9インチのディスプレイにするにはオプション28,600円です。ひと昔前であれば7インチで普通と感じる人が多かったと思いますが、7インチは小さいと感じるはずです。何年間も使うのですから是非大きい画面で快適に運転してほしいです。

価格28,600円(税込)

まとめ

「カローラクロス」はオプション選択の非常に少ない車種である。しかし特に安全装備などは後から付けたいと言っても付けることができず、せっかく新車で購入したのになんで付けなかったんだと悔しい思いをする可能性があります。199万円スタートと200万円を切る価格設定である安くカローラクロスに乗りたい人は注意が必要だ。後で後悔しないよう注意して商談して下さい。

あわせて読みたい
トヨタ 新型カローラクロス 12の残念だと思ってしまう点をまとめ トヨタは新型「カローラクロス」を新たにラインナップし日本にて2021年9月14日発売開始する。「カローラ」をベースにした新たなSUVをラインナップするが今回は残念だな...
あわせて読みたい
トヨタ 新型 カローラ クロス クロスオーバーモデル 日本 2021年9月14日発売 トヨタは新型カローラに新型コンパクトSUV「カローラ クロス」をラインナップし日本モデルを2021年9月14日に発売する。各ディーラーでは2021年8月21日より先行予約がス...

カローラクロス

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次
閉じる