マツダ 新型 MAZDA6 マイナーチェンジ 2021年モデル 2020年9月1日発表

マツダは「MAZDA6」のマイナーチェンジを行い2021年モデルとして米国にて2020年9月1日発表した。特別仕様車「Carbon Edition」は、大胆な配色で、米国でのブランドのベストセラー車に独自性をもたらしている。

目次

新型 MAZDA6 マイナーチェンジ

初代マツダコネクト「8インチセンターディスプレイ」に新しいワイヤレスApple CarPlayが利用可能になった。

特別仕様車「Carbon Edition」

「個性を表現するのに役立つ大胆な配色」を持ちながら、「強さと情熱」を表した、インテリアではボディカラーは「ポリメタルグレーメタリック」にブラックのアクセントとしている、グロスブラック仕上げのミラーキャップや、ブラックメタリック仕上げのアルミホイールを採用。

Mazda6 Carbon Edition

Mazda6 Carbon Edition

インテリアでは赤い革のシート、赤いステッチと黒いハニカムトリム。ヒーター付きのフロントシート、Boseオーディオシステム、Android Auto / Apple CarPlayとの互換性も備えている

安全装備ではさまざまなi-Activsenseを採用する。ストップアンドゴー機能を備えたアダプティブクルーズコントロール、スマートブレーキサポート、後部クロストラフィックアラートによるブラインドスポットモニタリング。

マツダニュースリリース

Mazda USA Newsroom
2021 Mazda6: Standing Out From Its Class From its distinctive styling and crafted interior to its engaging driving dynamics, the Mazda6 delivers an appeal unlike other midsize sedans. A long list of ad...

MAZDA6

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次
閉じる