トヨタ 新型 フロントランダー 中国モデル「カローラクロス」として 2022年発売

トヨタは中国向け「カローラクロス」を新型「フロントランダー」として2022年に発売する。2021年11月に開催予定の広州モーターショーで発表される予定となっている。トヨタは一汽とGACの2つの地元メーカーと提携。広汽トヨタ(GAC Toyota)が生産する。

目次

トヨタ 新型 フロントランダーについて

すでにティーザー画像を3枚公開しており、米国モデルの「カローラクロス」ではなく日本モデルフロントデザインに「C」マークではなく「トヨタエンブレム」を採用したモデルとなる。「TNGAプラットフォーム(GA-C)」を採用。ヘッドライトはBi-Beam LEDヘッドライト+LEDデイライトに加えLEDシーケンシャルターンランプ(流れるウィンカー)を採用する。エンジンは実績と定評がある4代目「プリウス」から採用された「直4 DOHC 1.8L+ モーター(THSⅡ)」を搭載。電動パーキングブレーキ&ホールドを採用。メーターには7インチTFTマルチインフォメーションディスプレイを中央に配置した。CarPlayやAndroidAutoに対応の「ディスプレイオーディオ」を標準装備。

あわせて読みたい
トヨタ 新型 カローラ クロス クロスオーバーモデル 日本 2021年9月14日発売 トヨタは新型カローラに新型コンパクトSUV「カローラ クロス」をラインナップし日本モデルを2021年9月14日に発売する。各ディーラーでは2021年8月21日より先行予約がス...

なぜ「カローラクロス」ではなく「フロントランダー」?

実は中国では数多くの車種で他とはことなる車種名で販売している。「C-HR」は「IZOA」として「RAV4」は「ワイルドランダー」として販売。 「ハイランダー」は「クラウンクルーガー」として呼ばれており今回の「フロントランダー」が特別というわけではない。

あわせて読みたい
トヨタ 新型 C-HR EV / IZOA 電気自動車(EV) 中国で2020年4月下旬発売開始 トヨタは「C-HR EV」と姉妹モデル「IZOA」を中国にて2020年4月下旬発売開始する。レクサスブランドとしては「UX300e」を同時に発売する。 【C-HR EV / IZOA 】 トヨタは...
あわせて読みたい
トヨタ 新型 ハイランダー フルモデルチェンジ 米国 2019年12月18日発売開始 トヨタは4代目「ハイランダー(日本車名:クルーガー)」のフルモデルチェンジを行いガソリン車を米国で2019年12月18日に発売。ハイブリッドモデルを2020年2月から発売。...
あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次
閉じる