ダイハツ 新型 ロッキー ハイブリッド ティザーサイトを2021年10月1日公開

ダイハツは新型コンパクトSUV「ロッキー」のハイブリッドモデルを追加し2021年11月1日に発売するが、発売の1か月前となる2021年10月1日にティザーサイトを公開した。

目次

新型 ロッキー ハイブリッド

100%モーターの力で走行するシリーズ式ハイブリッドシステムe-SMART HYBRIDを採用し、ハイブリッド用に最適化した新開発した1.2Lエンジンを搭載。このエンジンにはロングストロークを採用し⾼効率な速燃焼を実現する「⾼タンブルストレートポート」により最⼤40%という⾼い熱効率を実現。さらに走りは 1.5L エンジンクラスの走りが可能。走行モード「スマートペダル」を設定。ボディの随所に遮音材や制振材の最適配置、ロードノイズと風切り音を低減。最上位グレード「Premium・G」に「電動パーキングブレーキ」「オートブレーキホールド」を装備。

あわせて読みたい
ダイハツ 新型 ロッキー ハイブリッド マイナーチェンジ 2021年11月1日発売 ダイハツは新型「ロッキー」のマイナーチェンジを行い、新たにハイブリッドグレード「e-SMART HYBRID」を追加し2021年11月1日に発売する。併せて トヨタに対して供給す...

新型 ロッキー ハイブリッド ライバル車種について

コンパクトSUVはライバルが非常に多く、トヨタ「C-HR ハイブリッド」日産「キックス e-POWER」ホンダ「ヴェゼル e:HEV」と多くのモデルでハイブリッドモデルがある。そして魅力的な車種ばかりである。ライズが他車種と大きく違いう点はボディサイズである。ロッキーは唯一の5ナンバーサイズのSUVである。小さいSUVで更に燃費を求める人にはおすすめな1台となるだろう。

サイズロッキーC-HRヴェゼルキックス
全長3,995mm4,385mm4,340mm4,290mm
全幅1,695mm1,795mm1,790mm1,760mm
全高1,620mm1,550mm1,590mm1,610mm
ホイール
ベース
2,525mm2,640mm2,610mm2,620mm
あわせて読みたい
各社 5ナンバー サイズ クロスオーバーSUV 意外にないぞ! 2019年現在、各メーカーが販売に力を入れているのがSUVである。世界的な人気もあり今まで販売していなかったメーカーまでSUVを開発して販売している。びっくりするのが...

ロッキーについては次へ

1 2

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次
閉じる