MENU
最新自動車情報
編集者
最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車に関する記事は5000本以上書いてきました。マイカー以外にも多くの車種に乗っておりレンタカーや台車を含めれば50車種以上は乗っているかと思います。日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

ホンダ 新型 エリシオン フルモデルチェンジ 7人乗り最上級ミニバン 日本復活 2023年11月発売

当ページのリンクには広告が含まれています。
中国モデル エリシオン

ホンダは7人乗り最上級ミニバン「エリシオン」のフルモデルチェンジを行い日本にて2023年11月発売する。「エリシオン」の日本モデルは2013年10月31日に日本国内での生産、販売が終了。中国など海外ではフルモデルチェンジが行われ販売が継続している。日本では現在ホンダとしてミニバンのラインアップがなく「オデッセイ」が2021年12月24日生産終了。約27年の日本市場の歴史に幕を閉じた。通算3代目、日本では2代目となる「エリシオン」を「オデッセイ」の代わりとして復活を果たすことになる。

あわせて読みたい
2021年 生産終了となった車種たち 「オデッセイ」など名車の名も 2021年は車業界でもコロナウィルスの影響で生産や販売状況に影響が出たその中、ひっそりと生産終了となった車種たちがある。また今までで生産終了した車種も合わせてお...
目次

ホンダ 新型 エリシオン フルモデルチェンジ について

中国で生産する上級ミニバンを輸入すると2022年12月9日に日刊工業新聞が報じている。ホンダのミニバンは「オデッセイ」と「エリシオン」しかない。更に現在い発売されている中国の2代目「エリシオン」はほぼ日本で発売されていた「オデッセイ」であること、更に2016年1月9日発売開始されており、2023年に中国でフルモデルチェンジを果たし最上級大型ミニバンとなる3代目「エリシオン」を日本モデルとして逆輸入することになるだろう。

ホンダ 新型 エリシオン フルモデルチェンジ エクステリア について

通算3代目、日本では2代目となる新型「エリシオン」のエクステリアデザインは最終モデルの「オデッセイ」に近いデザインを採用。フードに厚みを増し、グリルが大型化され、ヘッドライトを薄型化。先代よりも全長、全高を上げて室内空間を広げる。リアコンビランプは立体的なデザインとなり、メッキ加飾が施され、ジェスチャー操作で車両に触れずにパワースライドドアの開閉ができる「ジェスチャーコントロール・パワースライドドア」や「予約ロック」を採用。

ホンダ 新型 エリシオン フルモデルチェンジ インテリア について

通算3代目、日本では2代目となる新型「エリシオン」のインテリアのデザイン変更、加飾パネルを上部に、ソフトパッドを手に触れる位置に配置。コンビメーターパネル内の高精細フルカラー液晶デジタルメーターを採用し大型化、リッド付インパネアッパーボックスを設けるなど収納性能を改善。大型10インチナビを設定。電動パーキングブレーキ&ホールド採用安全運転支援システムである「Honda SENSING」を全車標準装備。

ホンダ 新型 エリシオン フルモデルチェンジ パワートレイン について

2モーターハイブリッドシステム「e:HEV(イーエイチイーブイ)」による優れた燃費性能と上質で力強い走行性能を発揮する。

あわせて読みたい
ホンダ 新型 オデッセイ マイナーチェンジ 改良モデル 2020年11月6日発売 ホンダは「オデッセイ」のマイナーチェンジを行い2020年11月5日発表、2020年11月6日に発売。7年目での2度目のマイナーチェンジを果たした。 【新型 オデッセイ マイナー...
あわせて読みたい
ホンダ 新型 エリシオン フルモデルチェンジ Honda SENSING搭載 中国で2016年1月9日発売 ホンダは新型エリシオンのフルモデルチェンジを行い中国で2016年1月9日に発売する。2015年11月20日開催された広州国際モーターショー2015で正式発表された。 【新型 エ...

ホンダ 新型 エリシオン フルモデルチェンジ 予想スペックについて

現在の「オデッセイ」「エリシオン」のボディサイズよりも一回り大きなモデルとなる特に全高は大幅に拡大することで室内空間をより広く確保するだろう。

スペック新型エリシオン
全長4,940mm
全幅1,855mm
全高1,825mm
ホイールベース2,900mm
エンジン2L 直4DOHC i-VTEC
+2モーター(e:HEV)
最高出力107kW(145ps)/
6,200rpm
最大トルク175Nm(17.8kgm)/
4,000rpm
モーター
最高出力
135kw(184ps)/
5,000-6,000rpm
モーター
最大トルク
315Nm(32.1kgm)/
0-2,000rpm
乗車定員7名

ホンダ 新型 エリシオン フルモデルチェンジ について思うこと

ホンダは「ステップワゴン」も同様だが、5ナンバーサイズの脱却を果たし大型化している。どちらかというとゆったり乗れるミニバンにシフトしていく傾向にある様だ。最終モデルの「オデッセイ」=「エリシオン」ではトヨタで販売がとても好調なミニバン「アルファード」と勝負できず販売台数が伸びなかった。しかし、「エリシオン」をフルモデルチェンジし大型化すれば同様の室内空間を確保しつつ豪華な内装空間で戦うことができるだろう。大型ミニバンでは「アルファード」一択となる日本市場にどこまで「エリシオン」で販売台数を伸ばせるかホンダしては期待が大きいだろう。

あわせて読みたい
日本自動車販売ランキング N-BOXがトップ 2022年度上半期(6か月)販売台数 自販連(日本自動車販売協会連合会)と全軽自協(全国軽自動車協会連合会)は2022年7月6日、2022年6月の乗用車車名別販売台数と軽四輪車通称名別新車販売速報と2022年上...
あわせて読みたい
ホンダ オデッセイ 「オデッセイ」は「ホンダ」が生産・販売する高級ミニバンである。 【オデッセイについて】 初代 RA1/2/3/4/5型 1994年10月20日に発表、10月21日発売。1996年1月一部改...

中国 東風ホンダ エリシオン

https://www.dongfeng-honda.com/car/elysion-hybrid/

中国モデル エリシオン

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車に関する記事は5000本以上書いてきました。日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

下のバナーをクリックしていただくと、当サイトにポイントが入り、ランキングがアップします。
(1日1クリックまで)

1位を目指しています!応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
自動車ランキング
自動車ランキング
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング
ゲームバナー
ゲームバナー
目次