魅力的な プジョー 新型「2008」ビックマイナーチェンジ デザイン変更 日本モデル 2023年10月24日発売

当ページのリンクには広告が含まれています。
PEUGEOT 2008

プジョーはBセグメントコンパクトSUV「2008」のビックマイナーチェンジを行い日本モデルを2023年10月24日発表し発売を開始した。

目次

プジョー 新型「2008」ビックマイナーチェンジ エクステリア について

「2008」のビックマイナーチェンジにより、プジョーの新しい企業ロゴを特徴とする新しい幅広のグリルを採用し、ロアバンパーに取り付けられたプジョーを象徴するライオンのかぎ爪をイメージした3本のデイタイムライトの採用。GT車は、3つのLEDモジュールを備えたヘッドランプ、全グレードにクラスターに埋め込まれた水平LEDスラットを備えた新しいリアテールライトを採用。

ボディカラーは、新たに、マット感のある「セレニアム グレー」およびボディサイドのシャープなキャラクターラインを引き立てる「オケナイト ホワイト」の2色を追加。計5色の展開とした。

プジョー 新型「2008」 ビックマイナーチェンジ インテリア について

インテリアの変更点はわかりにくくなっていますが、ファブリックが一新され、10インチの i-Cockpit インストルメント クラスターがグラフィックに一新され、3Dディスプレイを採用。ダッシュボードの中央には、最新のインフォテインメントシステム用の 10インチのタッチスクリーンがすべてのバージョンに装備。プジョーは、テクノロジーのテーマにこだわり、MyPeugeot アプリにさらに多くの機能を追加。走行前にスマートフォンからナビゲーションの詳細を車に送信できるようになる。全席にアルカンターラとテップレザーを組み合わせたシートを装備し、フロントにはシートヒーターおよび運転席パワーシートを標準装備。荷物室が前モデル+74Lとなる434Lが確保され、後部座席を倒すことで最大1467Lまで拡大する。

プジョー 新型「2008」 ビックマイナーチェンジ スペック について

パワートレインは、1.2L直列3気筒ガソリンエンジン、および1.5L直列4気筒ディーゼルエンジンを設定。

スペック2008
GT
2008
GT BlueHDi
全長4,305mm4,305mm
全幅1,770mm1,770mm
全高1,580mm1,580mm
ホイールベース2,610mm2,610mm
エンジン1.2L直列3気筒
ガソリンエンジン
1.5L BlueHDi
ディーゼルターボ
最高出力96kW(130PS)/
5,500rpm
96kW(130PS)/
3,750rpm
最大トルク230Nm/1,750rpm300Nm/1,750rpm
トランスミッション8速AT EAT88速AT EAT8
車両重量1,270kg1,320kg
最小回転半径5.4m5.4m
WLTCモード燃費17.1km/L20.8km/L
乗車定員5名5名

プジョー 新型「2008」 ビックマイナーチェンジ 価格グレード について

グレードパワートレイン価格(10%)
2008 GT1.2L直列3気筒
ガソリンエンジン
4,198,000円
2008 GT BlueHDi1.5L直列4気筒
ディーゼルエンジン
4,454,000円
関連記事

詳しくはこちらの記事にまとめましたので参考にしてみて下さい。
プジョー 新型 2008 / e-2008 フルモデルチェンジ 日本2020年9月16日発売

関連記事

詳しくはこちらの記事にまとめましたので参考にしてみて下さい。
プジョー 新型 2008 / e-2008 ビックマイナーチェンジ デザイン変更 2023年5月4日発表

ニュースリリース

https://www.stellantis.jp/news/20231024_peugeot_2008

2008

https://www.peugeot.co.jp/models/car-selector/suv2008.html

PEUGEOT 2008

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次