トヨタ 新型 プリウスα マイナーチェンジ 一部改良 特別仕様車 S tune BLACK Ⅱ設定 2016年5月13日発売

トヨタ

トヨタは新型プリウスαのマイナーチェンジを行い、2016年5月13日に発売を開始した。
更に特別仕様車 S tune BLACK Ⅱも同時に発売された。

新型 プリウスα マイナーチェンジ 一部改良 特別仕様車 S tune BLACK Ⅱ

今回のマイナーチェンジではプリクラッシュセーフティシステム、レーンディパーチャーアラート [LDA]、オートマチックハイビーム[AHB]の設定がグレードSやSツーリングセレクションにも設定可能になる。(現行モデルはGグレードのみのメーカーオプション)

プリクラッシュセーフティシステム(ミリ波レーダー方式)

進路上の先行車や障害物などをミリ波レーダーで検出し、衝突する可能性が高いと判断した場合に
警報やブレーキの制御により衝突回避を支援します。万が一、先行車と衝突する場面に遭遇した場合には、警報の後、ドライバーがブレーキを踏むと、プリクラッシュブレーキアシストがブレーキ力を強力にアシストし、先行車20km/h、自車80km/hの場合では最大60km/h程度減速します。また仮にドライバーがブレーキを踏めなかった場合でも、プリクラッシュブレーキが作動。先行車20km/h、自車50km/hの場合では最大30km/h程度減速し、衝突を回避あるいは衝突の被害を軽減します。

レーンディパーチャーアラート [LDA]

道路上の白線(黄線)をカメラで認識し、ドライバーがウインカー操作を行わずに車線を逸脱する可能性がある場合、ブザーとディスプレイ表示により注意を喚起します。

オートマチックハイビーム[AHB]

夜間走行時に、室内カメラのセンサーが先行車や対向車のランプ、街路灯など周囲の明るさを検知すると自動でハイビームをロービームに切り替えます。先行車や対向車がいなくなり、ハイビームで走行可能と判断した場合はロービームをハイビームに自動で切り替え、ドライバーの前方視界確保をアシストします。スイッチ操作でオフにすることも可能です。

プッシュスタートのインジケーターのLEDを廃止しメーター内の表示変更をおこなう。

特別仕様車 S tuneBLACKⅡは以下の変更

ホイルキャップ:専用クローム調

ドアハンドル:メッキ

ヘッドランプエクステンション:ブラック

ステアリング:本革巻き&ホワイトステッチ

シート:ファブリック×合皮+ホワイトステッチ、運転席助手席/快適温熱シート

フロントドアガラス:UVカットグリーンガラス・撥水機能付

新型 プリウスα マイナーチェンジ 一部改良 特別仕様車 S tune BLACK Ⅱボディカラー全4色

ホワイトパールクリスタルシャイン

シルバーメタリック

アティチュードブラックマイカ

ブラッキッシュアゲハガラスフレーク 特別設定色(オプション)

新型 プリウスα マイナーチェンジ 一部改良 特別仕様車 S tune BLACK Ⅱ スペック

スペック 新型プリウス α
全長 4,645~4,630mm
全幅 1,775mm
全高 1,575mm
ホイールベース 2,780mm
エンジン 直4 DOHC 1.8L+モーター(THSⅡ)
最高出力 73kW (99ps)/5,200rpm
最大トルク 142Nm(14.5kgm)/3,600rpm
モーター最大出力 60kW (82PS)
モーター最大トルク 207N・m (21.1kgf・m)
システム出力 100kW (136ps)
トランスミッション 無段階変速機
車両重量 1,450-1,490kg
乗車定員 5名~7名
JC08モード燃費 26.2km/L
価格 2,697,055円~2,903,237円

S_tune BLACK II_01
特別仕様車 S“tune BLACK Ⅱ”
(ブラッキッシュアゲハガラスフレーク)<オプション装着車>
S_tune BLACK II_02
特別仕様車 S“tune BLACK Ⅱ”
(ホワイトパールクリスタルシャイン)<オプション装着車>
S_tune BLACK II_03
特別仕様車 S“tune BLACK Ⅱ”<オプション装着車>
S_tune BLACK II_04

今後新しい情報が入り次第お伝え致します。

トヨタニュースリリース

https://global.toyota/jp/detail/12034192/

プリウスα

https://toyota.jp/priusalpha/

トヨタ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2019をフォローする。
最新自動車情報2019
タイトルとURLをコピーしました