スバル 新型 インプレッサ マイナーチェンジ D型 アイサイトツーリングアシスト搭載 2019年11月15日発売

URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次

新型 インプレッサ Sport / G4 マイナーチェンジ E型 についての予想

E型となり今後予想されるのはAdvance(E-BOXER)モデルの追加である。

スペック 新型インプレッサ スポーツ Advance
全長
(セダン G4)
4,460mm
(4,625mm)
全幅 1,775mm
全高
(セダン G4)
1480mm
(1,455mm)
ホイールベース 2,670mm
モデル e-BOXER ハイブリッド
エンジン 2.0L 水平対向4気筒DOHC
直噴エンジン「FB20型」
+モーターアシスト「e-BOXER」
最高出力 107kW(145ps)/6,000rpm
最大トルク 188Nm(19.2kgm)/4,000rpm
モーター最高出力 10kW(13.6ps)
モーター最大トルク 65Nm(6.6kgm)
トランスミッション CVT(リニアトロニック)
駆動方式 AWD
バッテリー リチウムイオンバッテリー(4.8Ah)
JC08モード燃費 21.2km/L
WLTCモード燃費 17.0km/L
価格

新型 インプレッサ Advance(E-BOXER) について

新型 インプレッサに採用された新プラットフォーム「SUBARU GLOBAL PLATFORM (SGP)」はガソリンエンジンだけでなくハイブリッド(HV)やプラグインハイブリッド(PHV)電気自動車(EV)といった、さまざまなパワーユニットにも1つの設計構想で対応できる設計となっている。

Subaru Global Platform

トヨタ製新ユニット(新型プリウスはTHSⅡが搭載されるがハイブリッドシステムも小型化)によるハイブリッドモデルの順次展開は2018年頃からと計画されており、SGPはフル電動化までは想定せずとも、ハイブリッド化を前提としているプラットフォームである。

あわせて読みたい
スバル 新型 SUBARU XV ハイブリッド E-BOXER マイナーチェンジ C型 2018年10月19日発売 スバルは新型 SUBARU XVのマイナーチェンジ(C型)を行い2018年9月11日と10月11日発表、2018年10月19日発売する。今回のマイナーチェンジでSUBARU XV マイルドハイブリ...
  1. スバル 新型 SUBARU XV ハイブリッド E-BOXER マイナーチェンジ C型 アイサイト全車標準装備 2018年10月11日発表 10月19日発売
  2. スバル 新型 WRX STI フルモデルチェンジ「SUBARU VIZIV PERFORMANCE STI CONCEPT」 2019年5月発表し8月に発売
  3. スバル 新型 WRX S4 フルモデルチェンジ ハイブリッド ターボとハイブリッド 2019年5月発表し8月に発売
  4. スバル 新型 WRX STI S209 デトロイトモーターショー2019公開 2019年10月発売
  5. スバル 新型 レガシィ アウトバック フルモデルチェンジ A型 2019年10月発売
  6. スバル 新型 レガシィ B4 フルモデルチェンジ A型 2019年10月発売
  7. スバル 新型 SUBARU XV PHV プラグインハイブリッド「Subaru Crosstrek Hybrid」日本 2019年発売
  8. スバル 新型 レヴォーグ フルモデルチェンジ「e-BOXER」搭載 2020年6月発売

subaru ニュースリリース

あわせて読みたい
あわせて読みたい
あわせて読みたい

スバルインプレッサ ティーザーサイト

あわせて読みたい

スバルインプレッサ

あわせて読みたい
1 2
subaru_impreza

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次
閉じる