日産

日産 2022年までにヨーロッパでe-Powerモデルを発売

2019年3月6日

nissan_e-power

日産は2019年3月7日~3月17日に開催されるジュネーブモーターショー 2019で新型「 IMQ concept 」を世界初公開すると共に2022年までに欧州市場で「e-Power」モデルを導入すると発表した。

日産 e-Power 欧州市場導入の背景

ヨーロッパの大都市では,大気の悪化は重要問題になっており、国を上げて2040年までにディーゼル車やガソリン車を無くすと発表している。フォルクスワーゲン、アウディ、BMWなどの欧州の自動車メーカーは次々と新型EVモデルを投入し始めている。日産も2022年までに電気自動車モデルを5倍に増やす予定だ。

「e-Power」を先立って投入した日本では「ノートe-Power」が乗用車販売台数1位を獲得、続けて「セレナe-Power」を投入し販売台数を伸ばしてきた実績もある。また、日産は100%電気自動車の「リーフ」もデビュー以来累計40万台を達成し、世界で最も売れている電気自動車となった。

2018年 日本自動車販売年間ランキング 1位は日産ノートとホンダN-BOX

日産 新型 ノート e-POWER 仕様向上 e-POWER X FOUR 4WDモデル追加 2018年7月5日発売

日産 新型 セレナ e-POWER JC08モード燃費26.2km/L プロパイロット搭載 2018年3月1日発売

日産 新型 リーフ e+ ハイパフォーマンスモデル 航続距離 最大JC08モード570km 2019年1月23日発売

nissan_e-power

nissan_e-power

nissan_e-power

nissan_e-power

nissan_e-power

nissan_e-power

nissan_e-power

nissan_e-power

ソース

Nissan To Launch E-Power Models With Range-Extender In Europe By 2022

クラウドタグ

  • この記事を書いた人

最新自動車情報

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

-日産
-