ホンダ 新型 N-WGNと現行N-WGN スペック徹底比較

N-WGN 新旧比較

ホンダは新型 N-WGN / N-WGN カスタムのフルモデルチェンジを行い2019年8月9日に発売するが、何が変わったのか比較してみた。

N-WGNがフルモデルチェンジ

N-WGNは2011年11月に発売した「Nシリーズ」の第4弾で、軽自動車の「新しいベーシック」を目指し、基本性能を高次元で備えた軽自動車規格のミニバンとも言える軽ハイトワゴンとして開発された。今回のフルモデルチェンジで2代目となる。新型N-BOXに採用された最新プラットフォームを採用し軽量化とHondaの特許技術「センタータンクレイアウト」を採用し現行に比べ室内空間を大きく拡大する。さらに、エクステリアやインテリアデザインもN-BOXの様なデザインへ変更となる。ホンダの軽自動車で初めて「テレスコピック&チルトステアリング機構」を搭載。全車でHonda SENSING を標準搭載。全車で「フルLEDヘッドライト」を標準装備。新型エンジン「S07B」型  直列3気筒DOHC 660cc i-VTECエンジンを採用する。

N-WGN

現行 N-WGN

丸型のヘッドライトを採用することで優しい印象となった。

N-WGN

N-WGN

現行N-WGN カスタム

N-WGN カスタムは現行はイカツイ印象があるが新型はオシャレで落ち着いた印象がある。

N-WGN 

全長、全幅、ホイールベースは変更がないが全高が20mm(2WD)50mm(4WD)で高くなった。

スペック 新型N-WGN 現行N-WGN
全長 3,395mm 3,395mm
全幅 1,475mm 1,475mm
全高 1,675mm(2WD)
1,725mm(4WD)
1,655mm(2WD)
1,675mm(4WD)
ホイールベース 2,520mm 2,520mm
N-WGN

現行 N-WGN インテリア

新型N-BOXに似たインテリアデザインを採用しより使い勝手を向上させている。 「オートブレーキホールド」機能を搭載し停車中にブレーキペダルから足を離しても停車状態を保って、アクセルを踏むと解除されるので渋滞時などで活躍してくれるハンドルには「テレスコピック&チルトステアリング機構」を採用したことで大きい方から小さい方までベストなポジションで運転が可能となった。

N-WGN

N-BOX

新型 N-BOX

新型 N-WGN と現行 N-WGN  エンジン比較ついて

新型N-WGNにはボア×ストロークが変更された新型エンジンS07Bが搭載。S07Aのボア×ストロークが64.0mm×68.2mmだったのに対し60.0mm×77.6mmと大きくロングストローク化している。その他、様々な改良や新機軸が取り入れられている。自然吸気には可変バルブタイミング・リフト機構のi-VTEC搭載。

N-BOX「S07B」型

「S07B」型 エンジン

スペック 新型N-WGN 現行N-WGN
エンジン 直列3気筒DOHC
660cc エンジン
「S07B」型
直列3気筒DOHC
660cc エンジン
「S07A」型
最高出力 43kW(58PS)/
7,300rpm
43kW(58PS)/
7,300rpm
最大トルク 65m(6.6kgm)/
4,800rpm
65N・m (6.6kgf・m)/
4,700rpm
トランスミッション CVT CVT
JC08モード燃費 29.4km/L
WLCTモード燃費 23.2km/L

ターボには電動ウエストゲートを採用。

スペック 新型N-WGN 現行N-WGN
エンジン 直列3気筒DOHC
660cc ターボエンジン
「S07B」型
直列3気筒DOHC
660cc ターボエンジン
「S07A」型
最高出力 47kW(64PS)/
6,000rpm
47kW(64PS)/
6,000rpm
最大トルク 104Nm(10.6kgm)/
2,600rpm
104Nm (10.6kgm)/
2,600rpm
トランスミッション CVT(7スピードモード付き)+
パドルシフト
CVT(7スピードモード付き)+
パドルシフト
JC08モード燃費 26.0km/L
WLCTモード燃費 22.0km/L

先進運転支援システム Honda SENSING全モデル標準装備

現行モデルはシティーブレーキアクティブシステム(低速域衝突軽減ブレーキ+誤発進抑制機能)を装備しているが、新型N-WGNからHonda SENSINGを採用し大幅に安全性能が強化される。

システム 装備 新型N-WGN 現行N-WGN
CMBS or CTBA
約80km/h

約30km/h
誤発進抑制機能
歩行者事故低減ステアリング ×
路外逸脱抑制機能 ×
ACC ×
LKAS ×
先行車発進お知らせ機能 ×
標識認識機能 ×
後方誤発進抑制機能 ×

ホンダの安全運転支援システム「Honda SENSING」どうなのか?

ホンダの安全運転支援システム「Honda SENSING」どうなのか?
2014年10月にホンダが発表した安全運転支援システム「Honda SENSING」HiDS(ホンダ・インテリジェントドライバーサポートシステム)に、衝突被害軽減ブレーキのCMBSなどを統合した新たなシステムとして発表。2015年1月22日...

ホンダ 新型 N-WGN / N-WGN カスタム フルモデルチェンジ 2019年7月発売

ホンダ 新型 N-WGN / N-WGN カスタム フルモデルチェンジ 2019年8月9日発売
ホンダは新型 N-WGN / N-WGN カスタムのフルモデルチェンジを行い2019年7月18日に発表し2019年8月9日に発売する。2代目「N-WGN」は2017年9月1日発売した新型N-BOXの技術を多く取り入れたモデルとなった。 ...

ホンダ 新型 N-WGN VS デイズ VS ムーヴ VS ワゴンR 他社 徹底比較

ホンダ 新型 N-WGN VS デイズ VS ムーヴ VS ワゴンR 他社 徹底比較
ホンダは新型 N-WGN / N-WGN カスタムのフルモデルチェンジを行い2019年8月9日に発売する。大幅に進化するN-WGNをスペックを元に他社比較してみた。競合車種となるのはダイハツ「ムーヴ」スズキ「ワゴンR」日産「デイズ」となるだ...

ホンダ 新型 N-BOX / N-BOX カスタム フルモデルチェンジ Honda SENSING 全モデル標準搭載 2017年9月1日発売

ホンダ 新型 N-BOX / N-BOX カスタム フルモデルチェンジ Honda SENSING 全モデル標準搭載 2017年9月1日発売
ホンダは新型N-BOX / N-BOXカスタム のフルモデルチェンジを行い2017年8月31日に発表した。2017年9月1日に発売開始。 価格:138万5,640円~208万80円 2017年5月25日、今秋フルモデルチェンジを予定して...

今後新しい情報が入り次第お伝え致します。

N-WGN

https://www.honda.co.jp/N-WGN/

タイトルとURLをコピーしました