子育て amazon Fire TV Stick を車内で使ってみた リアモニター接続 おすすめ

カーライフ

筆者はamazonの「Fire TV Stick」を家のテレビではなく車で使うことしました。理由は「YouTube」「Hulu」などを子供に見せたいからです。ドライブしている際は子供に外の景色を見ていて大人しくしていてもらいたのですが、子供は退屈で次第にグズリだし車内は大騒ぎ・・・そんな時に後部座席に手軽に設置できるリアモーターと「Fire TV Stick」で快適なドライブができるようになりました。

リアモニターについて

「Fire TV Stick」を使う上でHDMIでさせるリアモニターを購入しました。amazonなどで検索で「リアモニター」などで検索すればたくさん出てきます。ほとんどが中国製の海外ものなので少し心配しましたが、実際色々な製品を見比べるとどれもメーカーは違えど2、3種類形があるだけでどれも同じ様子です。「Eononヘッドレストモニター」を購入しました。半年ほど使用していますが1度もおかしな動作はしていません。

設置は非常に簡単です、自分でヘッドレストを外してそこに器具をはめ込み、シュガーソケットから電源を取るだけです。配線が気になる人は座席内に隠すことも可能だとは思いますが自分は気にならないので外からとっているのでなおのこと簡単に付けられています。しかし、残念ながら同様のタイプは2021年1月現在は販売していません。今買うのであればおすすめはこちらです。

「DVDプレイヤー内臓ヘッドレストモニター」はもちろんDVDプレイヤーとしても使用可能です。「YouTube」「Hulu」がない場合もあるのでDVDが再生できる方が後々おすすめです。

以前は社外ナビ「カロッツェリア」を使用しているときは後部座席にプライベートモニター「TVM-PW930」を取り付けたのですが今は4代目新型「ハリアー」では「ディスプレイオーディオ」のため「TVM-PW930」の様なディスプレイを付けることができません。

パイオニア カロッツェリア TVM-PW930 レビュー
パイオニア カロッツェリアのサイバーナビ「AVIC-CL902」を仕様しており、それに合わせて後部座席にプライベートモニター「TVM-PW930」を取り付けたので今回レビューしてみた。 カロッツェリア 新型 プライベートモニター「TVM...
トヨタ 4代目 新型ハリアー 残念だと思ってしまう点 悪いところまとめ
トヨタは4代目新型「ハリアー」のフルモデルチェンジを行い2020年6月17日に発売する。筆者は3代目現行「ハリアー」オーナーでもあり新型を購入する。そこで色々調べた中で、あえて「残念だと思った」部分をまとめてみた。4代目 新型ハリアー ...
トヨタ ディスプレイオーディオ 疑問を解決 社外 ナビメーカーどうする?
トヨタは2019年9月17日に発売を開始した新型「カローラ」「カローラツーリング」「カローラスポーツ」から「ディスプレイオーディオ」を標準装備した。2019年10月1日に発売した新型「カムリ」2019年10月18日発売の新型「C-HR」...

Fire TV Stick 車内で使う方法

おすすめはiPhoneやAndroidでテザリングをしてインターネットに接続する方法です。iPhoneの場合には「設定」→「インターネット共有」→「ほかの人の接続を許可」をオンにします。

「Fire TV Stick」は「設定」→「ネットワーク」→「iPhone名のSSID」を選択。設定した「Wi-Fiのパスワード」を入力。これでネットの接続は完了です。

1度繋げれば次回からはiPhoneのテザリングをオンにしてしまえば自動的に「Fire TV Stick」はネットに繋がってくれます。

子供は静かに動画を見てくれています。

見せすぎるのもよくないのでぐずった時に見せるのですが、とても快適なドライブができるようになりました。「DVDプレイヤー内臓ヘッドレストモニター」と「Fire TV Stick」合わせて2万円でこれだけ快適なドライブができるので是非おすすめです。

トヨタ 新型 ハリアー 4代目 フルモデルチェンジ TNGA採用 2020年6月17日発売

トヨタ 新型 ハリアー 4代目 フルモデルチェンジ TNGA採用 2020年6月17日発売
トヨタは新型「ハリアー」のフルモデルチェンジを行い2020年4月13日発表、6月17日に発売した。見て、乗って、走り出した瞬間に心に響く感性品質を重視。実用性や数値一辺倒ではない、人の心を優雅に満たしてくれるただひとつの存在を目指したとした...
カーライフ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報をフォローする。
最新自動車情報

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。

最新自動車情報をフォローする。
最新自動車情報