ホンダ 新型 ヴェゼル ターボ 他社徹底比較

VEZEL TOURING・Honda SENSING 競合車種比較
新型 VEZEL TOURING・Honda SENSING

ホンダは新型ヴェゼルにターボモデルを追加し2019年1月31日に発売した。今回は新たにガソリン車に1.5L i-VTECターボ搭載モデル「VEZEL TOURING・Honda SENSING」追加した。

なぜ、ターボモデルを追加したのか?実際に買う価値はあるのか他社比較をしてみた。

新型ヴェゼルにターボモデル追加したのか?

今回発売される1.5L i-VTECターボ搭載モデル「VEZEL TOURING・Honda SENSING」は果たして売れるのか?何故今回発売されることになったのかについてだが、実は同等クラスのトヨタ C-HRマツダ CX-3は既にターボモデルが発売されている。どの車種もそうだが、人気カテゴリーだけに幅広い層を取り込めるかがポイントとなっている。

新型ヴェゼル TOURING・Honda SENSINGについて

ガソリン車に、新型ステップワゴンなどに採用されている、新開発の1.5L直4 DOHC i-VTECターボを搭載する。燃費とハイブリッド化しない分価格も抑えられる。2.4Lエンジン並みのトルクによる力強くスムーズな加速と、優れた燃費性能、高い静粛性を実現、スペックは172psとパワーもトルクも素晴らしい。JC08モード燃費17.6km/Lとなる。

vezel_touring

vezel_touring 1.5L直4 DOHC i-VTECターボエンジン 最高出力 127kW(172ps)/5500rpm

通常モデルのヴェゼルに比べボディの剛性を向上、専用仕様のパフォーマンスダンパー、ヴェゼル初となるアジャイルハンドリングアシストを採用。

スペック 新型ヴェゼル ツーリング (ターボモデル) 
全長 4,330mm
全幅 1,770mm
全高 1,605mm
ホイールベース 2,610mm
エンジン 1.5L直4 DOHC i-VTECターボエンジン
最高出力 127kW(172ps)/5500rpm
最大トルク 220Nm(22.4kgm)/1700-5500rpm
トランスミッション CVT
JC08モード燃費 17.6km/L
価格 290万3,040円

ホンダ 新型 ヴェゼル ターボモデル追加 2019年1月31日発売

vezel_touring

vezel touring エクステリア

エクステリアはLEDヘッドライト標準装備、テールライトはスモーク仕上げとなる。

RS仕様ボディロアーガーニッシュ(グレーメタリック)

専用ヘッドライトガーニッシュ(ブラック塗装)

専用フロントグリル(クロームメッキ)

専用フロントバンパーロアーグリル

専用ボディーロアーガーニッシュ(グレーメタリック)

エキパイフィニッシャー(左右2本出し)

専用エンブレム

ルーフレール

18インチアルミホイール(グレー塗装)

vezel touring

vezel touring インテリア

コンビシート(ダークグレー〈ウルトラスエード®〉/ブラウン)&専用インテリア

運転席&助手席シートヒーター

アジャイルハンドリングアシスト

インテリアには、コンビシート(ダークグレー〈ウルトラスエード®〉/ブラウン)のスポーツシートを採用。

新型ヴェゼル TOURING・Honda SENSING 他社スペックについて

スペック トヨタ C-HR マツダ CX-3 ホンダ VEZEL
全長 4,350mm 4,275mm 4,330mm
全幅 1,795mm 1,765mm 1,770mm
全高 1,555mm  1,550mm 1,605mm
ホイールベース 2,640mm 2,570mm 2,610mm
エンジン 1.2L 直列4気筒 DOHC
直噴ターボ
1.8L 直4気筒
ディーゼルターボ 
SKYACTIV-D
1.5L直4気筒
DOHC i-VTEC
ターボエンジン
最高出力 85kW(116ps)/
5,200-5,600rpm

85kW(116ps)/
4,000rpm

127kW(172ps)/
5500rpm
最大トルク 185Nm(18.9kgm)/
1,500-4,000rpm
270Nm(27.5kgm)/
2,600rpm
220Nm(22.4kgm)/
1700-5500rpm
トランスミッション CVT 6AT/6MT CVT
駆動方式 2WD/4WD 2WD/4WD 2WD
JC08モード燃費 15.4〜16.4km/L 23.2km/L 17.6km/L
乗車定員 5名
価格 2,605,200円~
2,799,600円
2,436,480円〜
3,062,080円
290万3,040円

新型ヴェゼルのターボは他社と比較して最高出力127kW(172ps)と他を圧倒するスペックとなりながらもトヨタのC-HRを超える燃費となっている。ただし、価格面だけを見ればC-HRの方が車体価格が安い。更に4WDモデルはラインナップがないため、雪国などでの使用の場合は選択肢には入らなそうだ。CX-3はMTモデルと2WD、4WDをラインナップしており、MTを選択したい場合はCX-3となる。

使用条件にもよるが、他社よりも優れている点が多くガソリン車を選択するなら新型ヴェゼル 「TOURING・Honda SENSING」は非常にいい選択かもしれない。

ホンダニュースリリース

https://www.honda.co.jp/news/2019/4190131-vezel.html

ホンダ ヴェゼル

https://www.honda.co.jp/VEZEL/

競合車種比較
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2019をフォローする。
最新自動車情報2019
タイトルとURLをコピーしました