日本自動車販売ランキング 2019年2月 乗用車1位は日産ノート 12,910台 軽自動車 N-BOXが1位 20,391台

prius ニュース
4代目 プリウス マイナーチェンジモデル

自販連(日本自動車販売協会連合会)と全軽自協(全国軽自動車協会連合会)は2019年3月6日、2019年2月の乗用車車名別販売台数と軽四輪車通称名別新車販売速報を発表した。

軽自動車では1位はホンダ N-BOXで20,391台で首位となった。全自動車販売台数でも首位である。

乗用車ランキング

乗用車では日産ノート 12,910台で首位となった。2位はトヨタ プリウス 11,867台、3位はトヨタ アクアで11,275台となった。

prius

4代目 プリウス マイナーチェンジモデル

軽自動車ランキング

軽自動車では1位はホンダ N-BOXで20,391台で首位となった。

2位がスズキ スペーシアで15,825台 3位はダイハツ タントで15,161台となった。

N-BOX

N-BOX

軽四輪車通称名別新車販売速報(全軽自協)

http://www.jada.or.jp/contents/data/ranking.html

軽四輪車通称名別新車販売速報

https://www.zenkeijikyo.or.jp/statistics/tushosoku

ニュース
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2019をフォローする。
最新自動車情報2019