ニュース

スズキ 新型 スイフト 2018年次 RJC カー オブ ザ イヤーを受賞

2017年11月15日

スズキの新型「スイフト」が「2018年次 RJC カー オブ ザ イヤー」を受賞した。
スイフトは、「2006年次 RJC カー オブ ザ イヤースイフト」「2011年次 RJC カー オブ ザ イヤー」を受賞しておりと3代連続しての受賞となった。

「2018年次 RJC カー オブ ザ イヤー」の概要

2016年11月1日~2017年10月31日に発表された国産車が対象。2017年11月14日、栃木県「ツインリンクもてぎ」にて最終テスト&公開投票が行われた。

受賞理由

「スイフトシリーズはスポーツやハイブリッドもバリエーションにそろえ、幅広いユーザーに対応。特に6速MTのスイフトスポーツは、動力性能、操縦性も優れ、高いスポーツ性を持つ。独自の機構を持つハイブリッドは、5AGSともマッチングしたもので、利点の多いハイブリッドを廉価に提供した。」

1位 258点 スズキ 新型スイフト

suzuki swift

suzuki swift

2位 210点 ホンダ 新型N-BOX

N-BOX

N-BOX

3位 193点 マツダ 新型CX-5

CX-5

CX-5

4位 142点 ダイハツ 新型ミラ イース

ミライース

ミライース

5位 125点 トヨタ 新型カムリ

カムリ

カムリ

6位 122点 トヨタ 新型C-HR

C-HR

C-HR

スズキニュースリリース

https://www.suzuki.co.jp/release/d/2017/1115/index.html

第27回(2018年次)RJC カー オブ ザ イヤー

http://www.npo-rjc.jp/commendation/coty_2018.php

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ニュース
-

© 2021 最新自動車情報