2019年 ダイハツ 新型車発売 モデルチェンジ情報 まとめ

meve_custom 2019年 新車発売 モデルチェンジ まとめ
meve_custom

ダイハツは2018年の販売台数で苦戦を強いられており、他社のホンダ N-BOXに1年間の軽自動車販売台数を上回ることができなかった。

更に、日産デイズやスズキ アルト、スペーシアなどに数多くの車種が上回れてしまっている。2019年は先進技術、安全支援システム 衝突回避支援パッケージ 「スマートアシストⅣ」を全車に搭載する。2016年1月29日に発表された トヨタはダイハツの完全子会社化を発表の場で両社社長の掛け合いの中でトヨタの新型プリウスから採用されたTNGA(Toyota New Global Architecture)と呼ばれる新開発のプラットフォームをもじり、ダイハツはDNGA(Daihatsu New Global Architecture)としたプラットフォーム名にするとも話していた。新型モデルにはこの新型プラットフォームを採用し、静粛性と乗り心地の向上するだろう。

ダイハツ 新型 ムーヴ キャンバス 特別仕様車「ホワイトアクセント リミテッド SA Ⅲ」2019年4月22日発売

ダイハツは新型ムーヴ キャンバスに特別仕様車「ホワイトアクセント リミテッド SA Ⅲ」を追加し2019年4月22日発売した。

move canbus

ムーヴ キャンバス 特別仕様車「ブラックアクセントリミテッドSA III

ダイハツ 新型 ムーヴ キャンバス 特別仕様車「ブラックアクセントリミテッドSA III」2019年4月22日発売

ダイハツは新型ムーヴ キャンバスに特別仕様車「ブラックアクセントリミテッドSA III」を追加し2019年4月22日発売した。

move canbus

ムーヴ キャンバス 特別仕様車「ブラックアクセントリミテッドSA III」

ダイハツ 新型 タント タントカスタム フルモデルチェンジ 2019年7月発売

ダイハツは新型タント/タントカスタムのフルモデルチェンジを行い2019年7月に発売する。

第45回東京モーターショー2017(2017年10月25日(金)~11月5日(日))にて新型タントのconceptモデル「DN U-SPACE」を世界初披露した。衝突回避支援パッケージ 「スマートアシストⅣ」とDNGAを初採用する。

DN U-SPACE_01

スペック 新型 タント/タントカスタム
全長 3,395mm
全幅 1,475mm
全高 1,750mm
ホイールベース 2,455mm
エンジン KF-VE型 658cc 直3 DOHC DVVT
最高出力 38kW(52ps)/6,800rpm
最大トルク 60Nm(6.1kgm)/5,200rpm
トランスミッション CVT
駆動方式 FF
JC08モード燃費 27〜30km/L
価格

ダイハツ 新型 ウェイク マイナーチェンジ スマートアシストⅣ採用 2019年10月発売

ダイハツはウェイクのマイナーチェンジを行い2019年10月に発売する。現行の「スマートアシストⅢ」から「スマートアシストⅣ」を搭載し全車標準装備とする。コーナーセンサー(フロント4個/リヤ4個、接近お知らせ表示付)も全車標準装備。

wake

現行 ウェイク

スペック 新型ウェイク
全長 3,395mm
全幅 1,475mm
全高 1,835mm
ホイールベース 2,455mm
エンジン 直3 DOHC 660cc 直3 DOHC 660ccターボ
最高出力 38kW (52PS)/6,800rpm 47kW (64PS)/6,400rpm
最大トルク 60Nm (6.1kgm)/
5,200rpm
92Nm (9.4kgm)/
3,200rpm
駆動方式 2WD/4WD
JC08モード燃費 23.2 km/L-25.4km/L
車両重量 990-1070kg

ダイハツ 新型 ビーゴ / テリオス 復活 フルモデルチェンジ 2019年10月頃発売

ダイハツは新型のビーゴ / テリオスのフルモデルチェンジを行い2019年10月頃に発売する。

第45回東京モーターショー2017(2017年10月27日(金)~11月5日(日))にて「DN TREC」を発表した。ダイハツのインドネシアにて新型テリオスをフルモデルチェンジし2017年11月23日に発表した。 同時にOEM供給を受けるトヨタのインドネシアでも新型ラッシュを発表した。

terios_2018_01.jpg

サイズ ビーゴ
全長 3,980mm
全幅 1,695mm
全高 1,600mm
エンジン 1.5L 直4 DOHC エンジン(2NR-VE)
最高出力 75kW(104PS)/ 6,000rpm
最大トルク 136N·m(13.9kgm)/ 4,200rpm
トランスミッション CVT
駆動方式 2WD/4WD

ダイハツ 新型 トール / トールカスタム マイナーチェンジ スマートアシストⅣ採用 2019年11月発売

ダイハツは新型 トール / トールカスタム のマイナーチェンジを行い2019年11月発売する。

現行の「スマートアシストⅢ」から「スマートアシストⅣ」を搭載し全車標準装備とする。トヨタの先進技術といえば、「Toyota Safety Sense」であるが、ルーミー/タンクは設計および開発・生産をダイハツが行っているため「スマートアシストⅣ」が採用される。コーナーセンサー(フロント4個/リヤ4個、接近お知らせ表示付)も全車標準装備。

DAIHATU_THOR

THOR

ダイハツ 新型 ムーヴ / ムーヴカスタム フルモデルチェンジ 7代目 2019年12月発売

ダイハツは新型ムーヴ / ムーヴカスタムのフルモデルチェンジを行い2019年12月発売する。

新型ムーヴ / ムーヴカスタムはキープコンセプト、エクステリア、インテリアを刷新。先立って新型ミライースのフルモデルチェンジを行うが、共通、新開発プラットフォームDNGA(Daihatsu New Global Architecture)と衝突回避支援パッケージ 「スマートアシストⅣ」採用する。

meve_custom

meve custom

スペック 新型ムーヴ / ムーヴカスタム
全長 3,395mm
全幅 1,475mm
全高 1,630mm
ホイールベース 2,455mm
エンジン KF-VE型 658cc 直3 DOHC DVVT
最高出力 38kW(52ps)/6,800rpm
最大トルク 60Nm(6.1kgm)/5,200rpm
トランスミッション CVT
駆動方式 FF
JC08モード燃費 30〜32km/L
価格

COPEN GR SPORT

「COPEN GR SPORT CONCEPT」は、今後の発売を視野にトヨタのTOYOTA GAZOO Racingと連携してダイハツが開発を進めているコンセプトカーであると発表。トヨタのGRシリーズ車種の一部で採用している 「Functional MATRIX 」グリルを採用、インテリアでは、専用のレカロシートやインパネなどを採用した。

COPEN GR SPORT CONCEPT

COPEN GR SPORT CONCEPT

※最新自動車情報2019調べ

発売日の間違え、予想も含まれております。

ダイハツ

https://www.daihatsu.co.jp/top.htm

タイトルとURLをコピーしました