トヨタ 新型 アクア 「B」「X」「G」「Z」おすすめグレードは?

トヨタは新型「アクア」のフルモデルチェンジを行い2021年7月19日発売した。今回のアクアはTNGA新開発「GA-Bプラットフォーム」を採用。ハイブリッド専用車種 新世代「直列3気筒 1.5L 直噴 ダイナミックフォースエンジン M15A型」小型化された「THSⅡ」を採用。4WD(E-Four)を新たに設定。今回はおすすめグレードは何かを徹底分析して解説します。購入時の参考にして頂ければ幸いです。

目次

新型 アクア グレード選択について

ハイブリッド専用車種なのでエンジンは1つのみグレードは4種類で「B」「X」「G」「Z」である。「B」はベース車両で基本的にはレンタカーなどで採用されるようなベースであまり装備のないモデルなので選択する人はほぼいないだろう。「X」と「Z」の価格さは31万円である。

グレード ハイブリッド
システム
トランス
ミッション
駆動
方式
価格
(10%)
B 直列3気筒 1.5L
直噴エンジン(M15A )
+モーター(THSⅡ)
電気式
無段階変速機
2WD 1,980,000円
4WD
(E-Four)
2,178,000円
X 2WD 2,090,000円
4WD
(E-Four)
2,288,000円
G 2WD 2,230,000円
4WD
(E-Four)
2,428,000円
Z 2WD 2,400,000円
4WD
(E-Four)
2,598,000円

グレードによる大きな違いについて

エクステリア

上級グレード「Z」ではヘッドライト標準で「Bi-BeamLEDヘッドライト+LEDターンランプ+LEDクリアランスランプ」「LEDフォグランプ」が採用されており他のグレードより機能面でもデザインでも違いがある。その他オプションで(110,000円(税込))で変更可能。(Bグレードを除く)「Z」は15インチアルミホイールを標準装備。その他「G」「X」「B」は15インチまたは14インチのスチールホイル(樹脂フルキャップ)。

インテリア

カラーヘッドアップディスプレイを装着できるのは上級グレード「Z」のみオプション(188,100円(税込))インストルメントパネルは「Z」がスモーキーブロンズ加飾+合成皮革巻きオーナメント&ステッチ。10.5インチディスプレイオーディオを標準装備。「G」グレードであればオプションで選択可能。(38,500円(税込))。「G」「X」「B」は7.0インチディスプレイオーディオが標準装備。「ナノイーX」「4スピーカー」「リアセンターアームレスト(カップホルダー2個)」は「Z」「G」で標準装備。

あわせて読みたい
トヨタ 新型 アクア フルモデルチェンジ 2代目 TNGA採用 2021年7月19日発売 トヨタは新型「アクア」のフルモデルチェンジを行い2021年7月19日発売した。アクアは2011年12月26日に正式発表し発売が開始された日本の人気車種である。発売から約10年...

まとめ

4種類で「B」「X」「G」「Z」であるが「Z」もしくは「G」で悩むことになるだろう。しかし、「Bi-BeamLEDヘッドライト+LEDターンランプ+LEDクリアランスランプ」「LEDフォグランプ」や「アルミホイール」、10.5インチディスプレイオーディオを標準装備し、安全装備をフル装備したいと考えるなら上級グレード「Z」の「X」と「Z」の価格差31万円は埋めることができるだろう。おすすめグレードは間違えなく「Z」グレードになる。購入時の参考にして頂ければ幸いです。

あわせて読みたい
トヨタ 新型 アクア 残念だと思ってしまう点をまとめ トヨタは新型「アクア」のフルモデルチェンジを行い2021年7月19日発売した。今回は残念だなと思ってしまった点を詳しくまとめてみました。購入の際の参考にしていただけ...

アクア

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次
閉じる