マツダ 新型 MAZDA2 大幅商品改良 マイナーチェンジでエクステリアデザイン変更 2023年3月下旬発売

MAZDA2

マツダ 新型 MAZDA2 大幅に商品改良 マイナーチェンジでエクステリアデザイン変更 2023年1月27日発表しは3月下旬を予発売する。

目次

マツダ 新型 MAZDA2 大幅商品改良について

現行のスタイリッシュさを維持しながら、それぞれの機種の役割に合わせて共感を得られるキャラクターを付与することを目指し、フロント、リアバンパーやグリルなどのデザインを変更するとともに、内装の見直しも図りました。「エアストリームブルーメタリック」と「エアログレーメタリック」の新しいボディカラーの採用しました。グレードを見直し、好みに合わせて選びやすいように各機種のキャラクターを明確化。「15 BD」「XD BD」、スポーティさを強化した「15 SPORT」「XD SPORT+」質感を高めた「15 Sunlit Citrus」に集約。

「15 BD」「XD BD」

グレード「15 BD」「XD BD」は「自分らしく、自由な発想で、遊び心を持って」をイメージして開発した新機種。2トーンのフルホイールキャップを新設し、ボディカラーと合わせたカラーバリエーションを展開。

「15 SPORT」「XD SPORT+」

グレード「15 SPORT」「XD SPORT+」は「Black Tone Edition(ブラックトーンエディション)」のスポーティさをさらに強化するため、引き続きMT車を設定するとともに、専用装備、16インチ専用アルミホイール(ブラックメタリック塗装/切削加工)、専用メッシュグリル(グロスブラック)、ブラック基調のシート(赤ライン)を追加し、機種名も「15 SPORT」「XD SPORT+」に変更。

「15 Sunlit Citrus」

グレード「15 Sunlit Citrus」は 本革巻きのステアリング、シフトノブ、パーキングブレーキレバー> パワーシート、ステアリングヒーター> SBS(スマート・ブレーキ・サポート)、MRCC(マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール)、LAS(レーンキープ・アシスト・システム)を採用する。

全198通りのカラーコーディネーションから選択可能

装備には2トーンフルホイールキャップのほか、ボディカラーに合わせた3種類のインパネや、ブラックとホワイトが選べるルーフフィルムとドアミラーのカラーバリエーションが用意されており、全198通りのカラーコーディネーションから選択できる。

マツダ 新型 MAZDA2 大幅商品改良 価格グレードについて

グレード エンジン 駆動
方式
トランス
ミッション
価格(10%)
15C SKYACTIV-G 1.5

2WD
(FF)
6EC-AT 1,529,000円
15BD 6EC-AT 1,647,800円
15S
SPORT
6EC-AT 2,002,000円
6MT 2,002,000円
15
Sunlit Citrus
6EC-AT 2,101,000円
15C SKYACTIV-G 1.5 4WD 6EC-AT 1,749,000円
15BD 6EC-AT 1,867,800円
15S
SPORT
6EC-AT 2,222,000円
15S
Sunlit Citrus
6EC-AT 2,310,000円
XD SKYACTIV-D 1.5 2WD
(FF)
6EC-AT 1,903,000円
XD BD 6EC-AT 1,991,000円
XD
SPORT+
6EC-AT 2,321,000円
6MT 2,321,000円
XD 4WD 6EC-AT 2,123,000円
XD BD 2,211,000円
XD
SPORT+
2,541,000円

マツダニュースリリース

https://newsroom.mazda.com/ja/publicity/release/2023/202301/230127a.html

MAZDA2

https://www.mazda.co.jp/cars/mazda2/

MAZDA2

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

ゲームバナー
ゲームバナー
目次