2019年 コンパクトでかわいいおすすめの車

N-ONE 競合車種比較
N-ONE

最近では各社コンパクトでお洒落で可愛い車を出しており今注目されている。今、若者の車離れと言われており車の所有率は低下し続けている。そこで「コンパクト」+「かわいいし」を求める女性ユーザーをターゲットにし、単なる移動手段ではなくファッションの一部と考え、そして経済的な車種とおすすめな車種はどれなのかをまとめてみました。

ホンダ 新型 N-ONE

ホンダで「コンパクト」+「かわいいし」車種でおすすめなのはN-ONEである。N-ONEはマイナーチェンジを行い2017年12月22日発売。「Standard」・「Select」・「Premium」・「RS」という世界観・デザインが異なる4つのタイプを設定している。

N-ONE

N-ONE

N-ONE

N-ONE

N-ONE スペック

スペック 新型N-ONE
全長 3.395mm
全幅 1,475mm
全高 1.545‐1.630mm
ホイールベース 2.520mm
エンジン 直列3気筒DOHC 
660cc i-VTEC
エンジン
「S07A」型
直列3気筒DOHC
660cc i-VTEC
ターボエンジン 
「S07A」型
最高出力 43kW(58PS)/
7300rpm
47kW(64PS)/
6,000rpm
最大トルク 65Nm(6.6kgm)/
4800rpm
104Nm(10.6kgm)/
2,600rpm
トランス
ミッション
CVT
駆動方式 2WD/4WD 2WD
JC08モード燃費 25.8km/L〜
28.4km/L
25.8km/L
価格 120万960円~177万2280円

N-ONE について

N-ONEはお洒落で可愛い世界観・デザインが異なる4つのタイプを設定しており非常に魅力的な車種でありオススメであるが、残念なポイントとしては予防安全性能でシティーブレーキアクティブシステム(低速域衝突軽減ブレーキ + 誤発進抑制機能)であることだ。

ホンダ 新型 N-ONE マイナーチェンジ ザインが異なる4つのタイプを設定 2017年12月22日発売

ホンダ 新型 N-ONE マイナーチェンジ ザインが異なる4つのタイプを設定 2017年12月22日発売
ホンダはに新型N-ONEのマイナーチェンジを行い2017年12月22日に発売した。 価格:120万960円~177万2280円 新型N-ONEについて ニュースリリースより 今回のマイナーモデルチェンジでは、「Standard」...

ダイハツ 新型 ミラ トコット

ダイハツで「コンパクト」+「かわいいし」車種でおすすめなのはミラ トコットである。「ミラココア」後継モデルとなる新型ミラココアは2018年6月25日発売。

ミラトコット

室内高をミライースより30mm高い1270mmにすることで、ゆとりある頭上空間を確保。シート背もたれ部は明るいベージュ、乗り降りの際に触れることがあるシート座面は茶色を配色した2トンカラーフルファブリックシートを採用。先進技術「スマートアシストⅢ」標準搭載。パノラマモニター、コーナーセンサー、6つのエアバックを全車標準装備。(デュアルSRSエアバック、SRSサイドエアバック、SRSカーテンシールドエアバック)Bi-Angle LEDヘッドライト(マニュアルレベリング機能付)全車標準装備している。

新型ミラ トコット スペック

スペック 新型ミラ トコット
全長 3,395mm
全幅 1,475mm
全高 1,530〜1,540mm
ホイールベース 2,455mm
エンジン KF-VE型 658cc
直3 DOHC DVVT
最高出力 38kW(52ps)/6,800rpm
最大トルク 60Nm(6.1kgm)/5,200rpm
トランスミッション CVT
駆動方式 2WD/4WD
最小回転半径 4.4m
JC08モード燃費 27.0〜29.8km/L
価格 107万4,600円~142万5,600円

ダイハツ 新型 ミラ トコット ミラココア後継 2018年6月25日発売

ダイハツ 新型 ミラ トコット ミラココア後継 2018年6月25日発売
ダイハツは新型ミラココアのフルモデルチェンジを行い後継モデル「ミラ トコット(MIRA TOCOT)」を2018年6月25日発売した。 価格:107万4,600円~142万5,600円 ミラトコット(TOCOT)の由来はトコットという音...

スズキ 新型 アルト ラパン

スズキで「コンパクト」+「かわいいし」車種でおすすめなのはアルト ラパンである。「アルトラパン」のマイナーチェンジ(一部改良)を行い2019年6月17日発売。単眼カメラ+赤外線レーザーレーダー方式で前方を検知するシステム「デュアルセンサーブレーキサポート」を採用した。誤発進抑制機能、車線逸脱警報機能、ふらつき警報機能、先行車発進お知らせ機能を標準装備する。

アルトラパン

新型 アルト ラパン スペック

スペック 新型 アルトラパン
全長 3,395mm
全幅 1,475mm
全高 1,510mm
ホイールベース 2,460mm
エンジン 直3DOHC 660cc
最高出力 52ps/6,500rpm
最大トルク 6.4kgm/4,000rpm
車両重量 650kg
タイヤ 145/80R13
トランスミッション 5AGS
駆動方式 2WD/4WD
JC08モード燃費 33.2〜35.6km/L
価格 110万7,000〜149万2,560円

スズキ 新型 アルト ラパン マイナーチェンジ(一部改良)2019年6月17日発売

スズキ 新型 アルト ラパン マイナーチェンジ(一部改良)2019年6月17日発売
スズキは「アルトラパン」のマイナーチェンジ(一部改良)を行い2019年6月17日発売した。 価格:110万7,000〜149万2,560円 新型 アルト ラパン マイナーチェンジ(一部改良)について アルト ラパンは現行モデルに搭載さ...

「N-ONE」「ミラトコット」「アルトラパン」 機能性能比較

女性ユーザーからすると機能を比較するのは非常に難しいので「N-ONE」「ミラトコット」「アルトラパン」でどの様な仕様の違いがあるかまとめました。

スペック

サイズは軽自動車の規格で差はほぼない。エンジンスペックで一番最高出力が高いのは「N-ONE」でNA以外にもターボモデルも存在する。走りを気にする人には「N-ONE」である。燃費を1番に気にする人はJC08モード燃費「35.6km/L」を出している「アルトラパン」がオススメとなる。

スペック ホンダ
N-ONE
ダイハツ
ミラ トコット
スズキ
アルトラパン
全長 3.395mm 3,395mm 3,395mm
全幅 1,475mm 1,475mm 1,475mm
全高 1.545mm 1,530mm 1,510mm
ホイールベース 2.520mm 2,455mm 2,460mm
エンジン 直列3気筒DOHC 
660cc i-VTEC
直列3気筒 DOHC
660cc DVVT
直列3気筒
DOHC 660cc
最高出力 43kW(58PS)/
7300rpm
38kW(52ps)/
6,800rpm
52ps/
6,500rpm
最大トルク 65Nm(6.6kgm)/
4800rpm
60Nm(6.1kgm)/
5,200rpm
6.4kgm/
4,000rpm
トランスミッション CVT CVT 5AGS
駆動方式 2WD/4WD 2WD/4WD 2WD/4WD
JC08モード燃費 25.8km/L〜
28.4km/L
27.0〜
29.8km/L
33.2〜
35.6km/L
価格 120万960円~
177万2280円
107万4,600円~
142万5,600円
110万7,000〜
149万2,560円

安全性能比較

安全性能で搭載されているスズキ「デュアルセンサーブレーキサポート」が一番機能が高く安全性能を重視される方は新型「アルトラパン」をオススメする。

機能システム ホンダ
シティーブレーキ
ダイハツ
スマートアシスト
スズキ
デュアルセンサー
ブレーキサポート
方式 レーザーレーダー ステレオカメラ レーザーレーダー
+カメラ
前方衝突軽減
ブレーキアシスト 

(30km/h以下 )

(80km/h以下・
対歩行者 50km/h以下)

(80km/h以下・
対歩行者 60km/h以下)
衝突回避前方
衝突警報機能 


(100km/h以下・
対歩行者 50km/h以下)


(100km/h以下・
対歩行者 60km/h以下)
自動ブレーキ 
被害軽減

(30km/h以下 )

(80km/h以下・
対歩行者 50km/h以下)

(100km/h以下・
対歩行者 60km/h以下)
誤発進抑制 
(前方)

(前方/後方)

(前方/後方)
車線逸脱警報
先行者発進お知らせ
後退時
ブレーキサポート
ハイビームアシスト
ふらつき警報機能
標識認識機能

先進安全技術 国内メーカー8社 徹底比較 違いについて

先進安全技術 国内メーカー8社 徹底比較 違いについて
国内の自動車メーカーは各社、安全技術を多く採用している。2019年現在では各社仕組みや機能に差があるがどの様な違いがあるのか?わかりやすくまとめてみた。 各社の違いについて 日本国内ではトヨタ「Toyota Safety Sense」「...

ダイハツ スマートアシスト搭載車 まとめ

ダイハツ スマートアシスト搭載車 まとめ
スマートアシストは、ダイハツ工業が開発した予防安全機能ある。進化版である「スマートアシストII」、「スマートアシストIII」、「次世代スマートアシス」についてまとめてみた。 スマートアシストとは? スマートアシストは、レーザーレーダを用...

スズキ SUZUKI Safety Support 搭載車まとめ

スズキ SUZUKI Safety Support 搭載車まとめ
スズキの予防安全技術「SUZUKI Safety Support」を搭載した車を現在は数多く販売しているが、スズキはステレオカメラ方式の「デュアルカメラブレーキサポート」と単眼カメラ+赤外線レーザーレーダー方式「デュアルセンサーブレーキサポ...

結論

インテリア、エクステリアデザインは各社特徴があり好き付きがあるとは思うが、燃費性能、安全性能で比較するのであれば新型「アルトラパン」が群を抜いて性能が高いので筆者としては一番オススメしたい。

ホンダ N-ONE

https://www.honda.co.jp/N-ONE/

ダイハツ ミラトコット

https://www.daihatsu.co.jp/lineup/mira_tocot/index.htm

アルトラパン

https://www.suzuki.co.jp/car/lapin/

タイトルとURLをコピーしました